マンガ「スラムダンク」の桜木はここがすごい

マンガ「スラムダンク」の桜木はここがすごい | このマンガが目に入らぬかっ!- 漫画のネタバレ・レビューサイトslamdunk

【マンガ「スラムダンク」の桜木のあだなは?】

天才バスケットマン桜木や、リバウンド王桜木、ゴール下の覇者桜木に気合と才能が同居する男桜木、集中の鬼桜木、退場王、赤点王など様々なあだ名を持つ桜木花道

そのほとんどが自分でつけたものだから驚きです。

バスケマンガの中でもトップを担う「スラムダンク」は、主人公の桜木のこの破天荒な行動が読者を引き付ける魅力の一つです。

バスケ初心者の桜木が、経験者の中で成長していく姿はマンガだけでなく、現実の世界でも同じように感じます。

みんなが四苦八苦している難題に「スラムダンク」桜木は、笑い飛ばしながらやっています。

さすがは単純王です。

 

【マンガ「スラムダンク」の魅力は?】

名言の多さでも有名な「スラムダンク」ですが、その名言がマンガの中だけでなく、実際に使われているところが魅力の一つではないでしょうか。

例えば、「諦めたらそこで試合終了ですよ」は、一番有名な言葉ですが、これは現実でも同じですよね。

同様に、「断固たる決意」も必要なシーンがマンガだけでなく現実にたくさんありますよね。

桜木は自身に重ね合わせ、断固桜木と言っているくらいです。

そしてなにより、「スラムダンク」を読むことでバスケットボールを始めた人が多いほど影響力のあるマンガということです。

バスケにかける熱い想いは、読んでみないと誰もわからないと思います。

初心者の桜木が主人公だからこのマンガは、バスケの詳しいルールや難しい試合展開をメインにしているのではなく、桜木の成長をテーマはじめはみんな初心者なんだと教えてくれるマンガとなっています。

非常に読みやすいマンガ「スラムダンク」は、自身を桜木に重ねることができるとおもいます。

 

【マンガ「スラムダンク」は、ここが感動!】

感動するシーンを列挙していきたいと思います。ついてきてください。

桜木がシュートを身につけて、誰にも言われたわけでもないのに練習に取り組む姿、誰からも教えてもらってないのに、経験者の中で桜木だけが素人でどうやってこの中で戦っていくのか試行錯誤し、自身のフリースローを見つけた時は成長したなーと感じます。

「スラムダンク」というタイトルはシュートの名前なのですが、桜木が「スラムダンク」を決めるシーンがいくつかあります。

その中でも感動するのは、海南の牧にファールさせたシーンや翔陽の花形をぶっとばしたシーンなどなど。

特に山王戦で赤木の落ちたシュートを「入ってろ!」とねじ込んだシーンは最高です。

三井が安西先生を見た瞬間涙しながらこぼした、「バスケがしたいです…」は本当に心の叫びなのだろうなと感じました。

そして、ライバルの流川と桜木が手をたたきあうシーンは「スラムダンク」を代表するワンシーンだと思います。


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

☆国内最大のコミック電子書籍サイト☆


“eBookJapan”は日本最大のマンガ(電子書籍)販売サイトです。スマホ・PCどちらでも利用でき、MY本棚にお好みのコミックをそろえてオフラインでも読む事ができます!有名作品も多く、まずはここだけ登録しておけば間違いない!当サイト一押し電子書籍サイトです☆
ebookの立ち読み方法から使い方まで動画で紹介!

カテゴリー

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.