ネタバレ注意!ウェブマンガとしても有名な「ウメハラ」を紹介! | このマンガが目に入らぬかっ!- 漫画のネタバレ・レビューサイト

ウェブマンガとしても有名!マニアックな漫画「ウメハラ」とは

現在も連載中であるウェブマンガとしても有名な、「ウメハラ」ですが、非常にマニアックなマンガでもあります。

ウメハラの時代設定としましては、1990年代日本中が一部のマニア層において、社会現象にまでも発展した、「ストリートファイター2」のアーケードゲームから始まった時代設定ですが、確かにその時代はありました。

主人公となる少年ウメハラの少年時代から成人して紆余曲折ありながら、社会人として日本人初のプロゲーマーとなることを描いた渾身の衝撃作品であるのですが、まず、時代は「ストリートファイター2」が全盛期でありました、1990年代前半に遡る形となります。

そこで、当時小学生であったウメハラは、スーパーファミコンがお茶の間を騒がせた1992年には友達と家庭用ゲーム機となるスーパーファミコンで、ストリートファイター2での家庭内対戦にはまっておりました。

しかし、あまりにも相手が弱すぎて臨場感のない日常、そんなウメハラを変えてくれたのは、ウメハラの姉とある日突然駄菓子屋さんに行った時に、駄菓子屋さんの奥の方で不気味な光を放っていた一台のアーケードゲームとなる「ストリートファイター2 ダッシュ」でした。

当時家庭用では、まだスーパーファミコンに登場したストリートファイターの作品としましては、ノーマル仕様であります通常のストリートファイターでした。

それがゲームセンターでは、最先端のストリートファイター2ができると言う形で、既にストリートファイター2ダッシュに進化しておりました。

このダッシュの特徴としましては、当時スーパーファミコンの時代ではまだ使えなかったボスキャラとなる四天王を最初から自由にキャラ選択することができると言う最強仕様でした。

また、各キャラにも補正が入り、一部必殺技が特殊になったりすること等でも非常に有名でした。

ウメハラはそんな駄菓子屋でのスト2ダッシュとの出会いから、無意識に100円を投入する形でゲームに興じることになり、家庭用では体験できない臨場感のあるサウンドと、大型筐体に引き込まれていく形になります。

そこから、ウメハラのゲーセンデビューは誕生しました。

ウェブマンガとしても有名な「ウメハラ」!「ウメハラ」対「ナラケン」の対決

当時ウメハラは東京の郊外に住んでおりましたので、そこから栄えているゲーセンまでは時間がかかると言った感じでした。

最初に行き着けとなったゲーセンでは、ガイル使いの「ナラケン」と言うプレーヤーに遭遇します。

ここでは、いつものようにガイルを仕様して連戦連勝だったプレイヤー「ナラケン」に対し、普通に乱入してきたウメハラに瞬殺されてしまうと言うガイル使いの「ナラケン」でしたが、ここから、「ナラケン」の逆襲が始まると言う形になります。

ウメハラにリベンジマッチを申し込む形で、その日までに更にウメハラにキャラクターを鍛え上げておくことを宣言しました。

決戦当日、ゲーセンでは噂を聞き付けた常連の格闘ゲーマーが群がり、所狭しと、「ウメハラ」対「ナラケン」の様子を見守ります。

マチキャラで定評のあったガイルを使いこなす「ナラケン」は非常にストイックな形で、ウメハラを追い詰めますが、1勝1負した状態で最終ラウンドとなった時、ウメハラの神がかり的な空気と対空の無敵時間を活用したウメ昇龍が炸裂します。

あまりにも正確な技に圧倒されるような形で僅差ながらウメハラが勝利すると言う形になります。

ウェブマンガとしても有名な「ウメハラ」!ウメハラのプローゲーマーとしての成長は止まることなく・・・

この他にも未だ好評連載中で続いている格闘ゲームマンガ「ウメハラ」ですが、ナラケンとの白熱した試合の他にも、ウメハラの生涯のライバルとなるヴァンパイアハンターでの決戦にも注目です。

ウメハラはなんとあのかの有名なCAPCOMの代表作である「ヴァンパイアハンター」で侍キャラとなるビシャモンを巧みに使用して、当時コマンド技として成立が非常に難しかった「ガードキャンセル」を自在に操って楽勝に勝利してしまいます。

そこから、リベンジに燃える格闘ゲーマー達の逆襲する精神をリアルに描いた描写がたまりません。

敗者であるからこその巧みな戦術や、次こそは!と妥当ウメハラを掲げて様々な格闘ゲーマーが名を連ねる業界で、ウメハラの成長は止まることはなく、ついには、ストリートファイター3の世界大会で1位を獲得するも、ここから暗雲の生活が始まり、一時期は介護職員として、転身してしまうような切ないストーリーもあります。

まだ1998年の段階では、プローゲーマーと言うポジションは確率されておらず、世界一位にもなりながら、食べていく術がない業界に絶望する形で、介護職に転身してしまいます。

ですが、その介護業界に従事する毎日でもウメハラを格闘ゲームの世界から才能ある逸材を放っておかなかった人物がいました。

その人物から「新しいストリートファイターの作品が出たから一回だけついてきてくれ!」と誘われるがままに、何年かぶりのゲームセンターにウメハラは自分の家に帰ってきたような感覚になります。

ここで、ストリートファイター4として当時のストリートファイターの最新作でのウメハラのプロゲーマーとしての活躍がここから始まります。

関連記事:「リセットゲーム」無料WEB漫画がGANMA!で全話読めちゃう♪

関連記事:マンガ「遊戯王」の遊戯は最高のゲーム王!

関連記事:ネタバレ注意!私が好きなおすすめ漫画「グッド・ナイト・ワールド」


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ