「聖ロザリンド」~血筋って信じる?巨匠わたなべまさこのホラー漫画 | このマンガが目に入らぬかっ!- 漫画のネタバレ・レビューサイト

♥ライターちゆゆんです♥

⇒”絶対悪”の幼子「聖ロザリンド」無料立ち読み!

【身内が恐ろしい天性の殺人鬼だったとしたら、どうする?】

もし、自分の大切な身内が、

悪気のない殺人を繰り返していたとしたら?

生まれながらの”絶対悪”が身内に存在したとしたら、どうすればいい・・・?

この「聖(セイント)ロザリンド」は、

天使のように愛くるしい幼い少女が、

無邪気に殺人を繰り返していくホラーストーリーです。

見た目もしぐさも天使のように可愛らしく、聞き分けのよい少女、ロザリンド。

素直で正直、誰からも愛される子です。

でも、この子は生まれながらにして、すでに十字架を背負っていた。

この子に悪気はない。

でも無邪気な行動のひとつひとつが”完全悪”なんです。

立ち読み増量のときにたまたま読んでたら、

このロザリンドの行く末がめちゃくちゃ気になって、

思わず購入してしまったもの。

「これはバッドエンドしかないんだろうな(涙)」と思ってたら、

最後はある意味幸せに物語が収束していきました。

でも、すっごく泣いてしまった

1巻で終わる物語なんですが、最後のシーンは何度読んでも泣いてしまいます。

「これで良かったのだ・・・」と自分に言い聞かせながら。

⇒”絶対悪”の幼子「聖ロザリンド」無料立ち読み!

【巨匠・わたなべまさこさんのホラー漫画はほんとに怖い。身が凍ります】

無邪気な約束や正義行動を、思ったままに遂行するロザリンド。

その結果は、いつも血みどろです。

どこからみても無垢な少女。でもその実態は・・・。

屋敷の執事のみが、ロザリンドの本質を見抜いています。

でも、両親や友人は、その天使のような容貌に、残酷さを見出せず・・・。

無邪気に話す言葉も、すべて怖い。
自分で手を下した死人のそばに、スキップしながら近寄るロザリンド。

こんな姿をじっと陰から見守っている執事は、

この純粋に残虐な少女に裁きを受けさせることができずにいます。

まだ8才、この呪われた少女の将来はどうなってしまうのか?

じつはこのロザリンドの家系には、

いわくつきの人間がその存在を闇に葬られていました。

その秘密をしってしまった執事の行動は・・・?
怖いコマですが、これもロザリンドの善意の行動です。

ロザリンドっていつも「人を喜ばせるため」「いい子でいるため」に動いている。

でもその行動はぜんぶ、社会的に許されないことばかりなんです。

法で裁けない、心理学で解決できないケースの罪をどう裁くのか?

結末で、天使のようなロザリンドは、無邪気で残酷な裁きを受けることになります。

⇒”絶対悪”の幼子「聖ロザリンド」無料立ち読み!


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ