マンガ「rainbow 二舎六房の七人」の一風変わった青春群像劇は必見!

マンガ「rainbow 二舎六房の七人」の一風変わった青春群像劇は必見! | このマンガが目に入らぬかっ!- 漫画のネタバレ・レビューサイト9784091514936

マンガ「rainbow 二舎六房の七人」の一風変わった青春群像劇は必見!

「rainbow 二舎六房の七人」は原作・安部譲二、作画・柿崎正澄にて2002年から2008年、掲載誌の休刊を経て別紙にて2009年から2010年まで連載されていた漫画作品で、2010年にはテレビアニメ化もされている人気作品です。

昭和の時代、罪を犯した少年たちが収容される少年院の「二舎六房」にて出会った7人が過酷な時代と少年院の不正に立ち向かい必死に生き抜こうとする青春群像劇です。

主な登場人物は以下の7人であり、はじめは世間でつらい目にあい心を閉ざしていた7人も1つ1つ問題を解決するごとにお互いをあだ名で呼び合うほどに仲を深めていきます

rainbow 二舎六房の七人の登場人物紹介

・桜木 六郎太(さくらぎ ろくろうた)通称「アンチャン」

 独房の中でも1番の年長者であり先輩、頼れる兄貴分です。

・水上 真理雄(みなかみ まりお)通称「マリオ」

 本作の主人公、7人の中でも最もアンチャンを慕っています。

・前田 昇(まえだ のぼる)通称「スッポン」

 一度噛み付いたら離さないというところからスッポンと呼ばれています。

・遠山 忠義(とおやま ただよし)通称「ヘイタイ」

 将来の夢は自衛隊になることからヘイタイと呼ばれています。

・野本 龍次(のもと りゅうじ)通称「バレモト」

 バレてもともと、という少し抜けた参謀役です。

・横須賀 丈(よこすか じょう)通称「ジョー」

 金髪で青い目をしたの混血の男の子です。

・松浦 万作(まつうら まんさく)通称「キャベツ」

 体が大きく大飯ぐらいな優しい食いしん坊です。

なぜ私はrainbow 二舎六房の七人が好きなのか?

09153031

私がこの作品を好きな理由は何と言ってもこの作品が他の作品にはあまり見られない題材をテーマにしているところです。

本作品は昭和20年という時代背景、「湘南特別少年院」と呼ばれる罪を犯してしまった若者たちが収容される少年院の中でのお話を描いている点です。

戦後の昭和という厳しい時代をリアルに描いた過激なシーン、そしてそんな時代を仲間たちとともに必死に生き抜く男たちの青春群像劇は必見です!

私の好きなrainbow 二舎六房の七人の名シーンBEST3

・第3位「バレモトの7人救出シーン」

少年院での日々を過ごす中、唯一心を閉ざし馴染むことの出来なかった「バレモト」

彼が自分のことよりも仲間たちのことを優先し火事が発生し炎に包まれる少年院の中に雄叫びを上げながら仲間たちを助けに行くシーンに心を打たれること間違いなしです!

・第2位「アンチャンとの出会い」

世間で辛い目に会い不遇な環境から罪を犯してしまって心を閉ざしていた少年たちを、一人の人間として厳しくも暖かく迎えいれ、7人が仲間となった名シーンです!

・第1位「アンチャンの死」

「マリオ」のはじめてのボクシングの試合を応援しに来た「アンチャン」のもとに少年院で数々の不正を働き7人に凄惨な暴力を振るっていた看守「石原」が現れて事件が起こります。

兄貴分であった「アンチャン」の最期は涙なしには見られません!


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

☆国内最大のコミック電子書籍サイト☆


“eBookJapan”は日本最大のマンガ(電子書籍)販売サイトです。スマホ・PCどちらでも利用でき、MY本棚にお好みのコミックをそろえてオフラインでも読む事ができます!有名作品も多く、まずはここだけ登録しておけば間違いない!当サイト一押し電子書籍サイトです☆
ebookの立ち読み方法から使い方まで動画で紹介!

カテゴリー

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.