ネタバレ注意!マニアックな漫画「ホムンクルス」の特徴を紹介 | このマンガが目に入らぬかっ!- 漫画のネタバレ・レビューサイト

マニアックな漫画「ホムンクルス」のあらすじと流れ

今回は、マニアックな漫画という事で、山本英夫著のホムンクルスという作品について紹介していきたいと思います。

ざっとあらすじを紹介すると、新宿に寝泊まりをしているとあるホームレスの男性が謎の医学生によりトレパネーションの手術を受けてそこからストーリーが始まるといった内容です。

とにかく奇抜というか面白いのは、トレパネーションという前代未聞の人体改造の話を盛り込んでいるところではないでしょうか。

トレパネーションひとつで話がずっと続いているのも魅力の一部だと言えそうです。

ちなみにトレパネーションとは、作中でも説明がありますが頭蓋骨の一部にドリルで穴を開ける施術を行なう事で第六感を開花させるという人体改造の事です。

今回紹介するのはあくまでフィクションの中での話ですが、実際世界にも施術をした方はいるので、その辺りにおいて妙にリアリティーがあるのも大きなポイントです。

作品自体はファンタジーの要素が大変強く、砂で出来た動物がこちらを見ているシーンや妖怪が現れるシーンもあったり、とにかくぶっ飛んだ印象が強いです。

もともと山本英夫作品は内容が常軌を逸している物が多いですが、これでもまだまだソフトな方です。

例えるならドラッグで幻覚を見ているような、フランクに表現すると「わけのわからない」描写が多いのも面白く、とにかく飽きがなかなか来ないのでサクサクと次に読み進める事が出来ます。

マニアックな漫画「ホムンクルス」の全体を通して面白いところ

そして、冒頭でも過激な要素について触れましたが、全体的に見てもそこまで不快だったりグロテスクだったりする描写はなく、血などの表現もそこまでないので、幅広い年齢層において楽しめる事と思います。

先述しましたが、ファンタジー作品だと思って読み進めればストーリーへの介入もしやすくなってくるかもしれません。

実は私本人は途中で卒業をしてしまい最終巻まで読んでいないのですが、初期の方ではものすごくアンダーグラウンドな雰囲気があり、サブカルチャー要素を好む人にも受けそうな感じはありました。

冒頭で述べた謎の医学生も顔面や耳にピアスを開けている描写があり、確かに、THE・人体改造というか、過激な表現が好きな人には良い刺激になるのではないでしょうか。

そして、そこまでアダルトな要素もないので若いユーザーでも抵抗なく読めるのも大きなポイントの一つではないでしょうか。

山本英夫作品はR指定されそうな描写が多いですが、このホムンクルスという作品は割とソフトな方なので、心置きなくおすすめできそうです。

マニアックな漫画「ホムンクルス」で私が好きなシーン

私が一番好きなシーンは、ベタですが主人公のホームレスがトレパネーションの手術を受けるところです。

主人公の手足が震えているところもリアリティーがありますし、そういった細かい描写がよく表現出来ているのが面白いです。

臨場感があるので、トレパネーションの手術はどんな感じなんだろう、と興味も沸きます。

その他にも、作者の独特の画風が繊細で綺麗なので、見てて飽きが来ないのも読者を夢中にさせる要素のひとつです。

その他には、砂で出来た女子高生の幻覚が現れるシーンも好きですし、作品の冒頭で主人公がいつもと変わらないホームレス生活を送っているワンシーンもかなり好きです。

作品の中盤辺りに複数の高校生が登場する場面もあるのですが、高校生たちの姿が妖怪に見えてしまう、という下りも少し怖くて好きです。

これは山本英夫特有の傾向なのですが、この作品は新宿の殺伐とした界隈が舞台になっていて、反社会的勢力を思わせる演出があるのも注目点です。

もっと細かく言うと舞台は西新宿の高層ビルの近くの公園で、一見何もなさそうな場所で色々なストーリー展開があるのが面白いところです。

とにかく新宿というか都会のダークな部分をこれでもかというほどに表現していて、風俗店やカラオケボックスが登場してそこでまた幻覚が見えたり…というシーンも頻繁に登場します。

トレパネーション手術に関するストーリーではありますが、仮にドラッグを行なったらこんな幻覚が見えるのかなぁと不思議な気分になるのも魅力?だと思います。

話の舞台が新宿でドラッグに関してはタイムリーな土地柄なので、そういった点もシンパシーを若干感じます。

このような感じで犯罪を匂わせる演出もあるのかな?と思わせる部分はあるものの、結局非合法なネタは一切出ず、あくまで現実に起こりそうネタで話が進んでいくのも興味深いところです。

この作品の大々的なテーマであるトレパネーション手術ですが、私が個人的に身体改造の話が好きなのもあり、サクサクと読み進める事が出来ました。

ですから、ピアスやタトゥーだけに拘らず色々な身体改造の世界を知りたいという方にもこの作品はとてもおすすめです。

そもそも身体改造に関しては実際に行なっている方も少なく、痛そうとか怖そうなどで勇気がないという方や、自分はそういった事はしたくないけど界隈を覗き見てみたいという方たちにこのホムンクルスという漫画はおすすめです。

関連記事:「ギフト±」需要と供給!臓器売買の闇

関連記事:『ギフト±』合法殺人マンガ~「悪人は殺してギフトにしなきゃ」

関連記事:「ブラックジャック」ピノコの愛らしさにアッチョンブリケ!8頭身になれない幸せな女の子


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ