ネタバレ注意!漫画やアニメ化もされた「精霊使いの剣舞」 | このマンガが目に入らぬかっ!- 漫画のネタバレ・レビューサイト

漫画やアニメ化もされた「精霊使いの剣舞」とは?

「精霊使いの剣舞」志瑞祐先生作のMF文庫Jの異世界ファンタジー&学園ラブコメディのライトノベル。

2011年8月に「月刊コミックアライブ」で吉平善哉先生によって連載されましたが作者の体調不良により2012年3月号で打ち切りになりました。

その後、同じ年で9月号に氷樹一世先生が引き継いで連載されて2017年3月号まで連載されました。

全部で6巻あります。

2014年7月にもアニメ化されて、声優陣によるユニット”にーそっくすす”が結成されて全国でライブ活動もしました。

今月の3月に発売される原作20巻で完結します。

漫画やアニメ化もされましたけど、同じ年にアニメ化されて、MF文庫の看板でもある【ノーゲーム・ノーライフ】に人気を持っていかれたのか、そんなに流行らなかったのは、個人的に残念でした。

そんな私が感じた精霊使いの剣舞の漫画の見所をご紹介します。

漫画やアニメ化もされた「精霊使いの剣舞」のキャラの紹介

「精霊使いの剣舞」は精霊を使う事が出来る貴族のお嬢様達が日々学戦で修練しています。

その為、男性に対する耐性が無い為、筋金入りの箱入りお嬢様達です。

そんな彼女達の住まう学園に学院長の頼みでかつての弟子でもあった男がやってきます。

彼こそが唯一世界でたった一人だけ精霊が使える男の精霊使いでした。

その男の精霊使いはカゼハヤ・カミトと言います。

カミトを中心に4人に精霊姫巫女達と精霊使い達が競う大会、精霊剣舞祭(ブレイドダンス)に出場するまでのお話が描かれています。

カゼハヤ・カミト

物語の主人公で唯一精霊が使える男の精霊使い。

師匠で学院長のグレイワースの頼み、ほとんど脅しみたいな形でアレイシア精霊学院に呼び戻して、精霊剣舞祭に出場させる事になりました。

共に戦う事になる火の精霊使いのクレアは学院に眠る伝説の精霊を助ける為に仕方がないと言え、横取りされたと思い、強引に彼女の「奴隷精霊」になってしまいます。

カミトはかつてこの世界を支配しようとした魔王の生まれ変わりを作る為に幼い頃に「教導院」によって強制的に鍛えらえて魔王候補に選ばれます。

その修行もあってピンチの時のヒロイン達を助ける事が出来ます。

そのシーンがカッコイイです。

クレア・ルージュ

本作のヒロインの一人で鞭で戦う火の精霊使いでチーム・スカーレットのリーダー元は名門貴族エルステイン家の次女だったが、優秀の姉ルビアが突如国を燃やして多くの被害を出した事によって〈災禍の精霊姫(カラミティ・クイーン)〉と呼ばれて爵位と領地を剥奪されます。

学院の生徒からもクレアは忌み嫌われていました。

それでも彼女は大切な姉にあってその日の真実を知る為に精霊剣舞祭の参加を目指しています。

相棒の精霊は火の猫のスカーレット。

リンスレット・ローレンフロスト

本作のヒロインの一人でクレアの幼馴染で弓を使う氷の精霊使い。

お嬢様で料理もマッサージも何でもこなすハイスペックな金髪のお嬢様。プライドが高くて他の人とチームを入れても直ぐに抜けてしまいます。

でも密かにクレアの事を心配していて素直になれないツンデレな部分があります。

相棒の精霊は氷の狼のフェンリル。

エリス・ファーレンガルト

本先のヒロインの一人で槍が得意が風の精霊使い。

優等生でアレイシア精霊学院の風紀を守る騎士団〈風王騎士団(シルフィード)〉の団長のポニーテール少女。学院にやってきたカミトを風紀を乱す敵だと最初は思っていましたが、クレアを凶悪な精霊から守る姿を見て、認めてきて、次第に恋心を抱いていきます。

相棒の精霊は風の鳥のシムルグ。

フィアナ・レイ・オルデシア

本作のヒロインの一人でカミトの秘密を知っていて、元オルデシア帝国の第二王女。

スタイル抜群で誰よりもカミトに恋心を持っていて、本当は恥ずかしいのに関わらずアプローチして「はしたないお姫様は嫌い?」っと言って誘惑しています。

フィアナにも精霊がいましたが、ある事で精霊を呼び出せなくなってしまいますが、カミトを助けたい思いで精霊を呼び出す事に成功しました。

相棒の精霊は光の騎士ゲオルギウス。

テルミヌス・エスト

本作のヒロインの一人でカミトの二人目の契約精霊となった伝説の剣精霊。

クレア達と比べて幼い小さな白い髪の美少女です。エストは不完全な契約の為に真の力を出す事が出来ませんがかつて魔王を倒した事がある聖剣です。

しかし何故か裸ニーソになる事があります。ニーソを脱がないのは、恥ずかしいから見せなくないからです。

ニーソを脱がそうとすると「カミトのえっち」っと言ってきます。

レスティア・アッシュドール

カミトの元契約精霊で闇の属性を持っています。

美しい美少女ですけど、何故か、カミトを魔王にしょうと色々な手を使って企んできます。

ジオ・インザーギ

自分の事を魔王と言って、魔王候補のカミトを目の敵にするもう一人の男の精霊使い。

カミトと死闘を広げます。

漫画やアニメ化もされた「精霊使いの剣舞」の見るべきシーン

クレアはカミトと出会うまで誰からも嫌われています。

クレアの事情を知ってカミトが命懸けで守り、「お前の契約精霊になってやると。」っというシーンは男らしくてカッコイイと思えます。

箱入りのお嬢様達でメインヒロイン達は全員ツンデレな所があってカミトを巡る乙女達は可愛くてつい笑ってしまう事もあります。

オススメはツンデレで素直に慣れないリンスレットの登場回とカミトに恩返しするメイド姿になったエリスの回ですね。

精霊使い同士のバトルシーンがカッコイイです。

個性的な武器や精霊が登場します。

どのバトルシーンもお勧めしますけど、最終回に近いエリスの姉のヴェルサリアとの精霊剣舞祭の最後の出場権を懸けた戦いは個人的に印象に残りました。

クレアとカミトとメインヒロイン達を率いるチームスカーレットとヴェルサリアが操る要塞型ロボットに似た巨大精霊との対決シーンはアニメでも描かれましたので、ファンなら絶対に見たくなります。

関連記事:「精霊の守り人」大人を魅了する物語の力

関連記事:漫画「ブラッククローバー」の主人公アスタと仲間との絆に感動!

関連記事:「シャーマンキング」のハオ様がカッコよすぎて辛い


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ