黒執事のおもしろさに迫る!アニメ・舞台化 | このマンガが目に入らぬかっ!- 漫画のネタバレ・レビューサイトこんにちは!ライターの「えり」です。

今回は結構人気があるので知ってる人も多い「黒執事」

kurosituji4

あんまり人気がありすぎると後回しにしてしまうので、

読んだのは最近ですが、ロンドンが舞台なので、

世界観が好きな人には「黒執事」はそれだけでお薦めです!

「黒執事」展開の多さでみる人気度合

既にアニメ化舞台化映画化などで人気の出ている作品ですが、

多分女性向けでしょうね?

イケメンが多いし原作のマンガもものすごく絵がきれいです。

アニメ版も更にきれいで見応えありです。

絵がきれいだとそれだけで見てしまうんですが、

内容もそれなりに楽しめる部分が多いのが良い点。

主人公のシエルに仕えるセバスチャン(執事)の

人間離れした執事っぷりを楽しめるマンガです。

人間じゃないから出来るんですけどね。

 

見たことはないのですが、舞台版の黒執事も

世界観を大事にしつつ、いい出来で好評なんだとか。

これだけ展開しているというだけで人気の高さが窺えます!

「黒執事」シエルとセバスチャンの信頼関係

シエルは12歳で、ファントム社(おもちゃメーカー)を急成長させたいわゆる社長です。

kurosituji3

傍ら裏社会を取り締まる仕事をしているので、結構危険な目にあいます。

シエルも見た目に反して大人びているのですが、力はないので

そこがセバスチャンの役目!

kurosituji2

この2人の信頼関係が見て取れる場面が多々あります。

セバスチャンは悪魔なので契約している事によって力を発揮してくれてます。

命を守ってくれるだけでなくてお屋敷全般の家事までも

完璧にこなしてくれているので優秀な執事です。

お屋敷内でのやり取りは母親と子供といった感じで

セバスチャンがめちゃくちゃ細部に至るまでお世話してくれて

説教されたり、シリアスだけでなくて楽しいやり取りも多くて

和みます。

セバスチャンの正体読むほどハマル「黒執事」

1巻でこそセバスチャンの有能な執事っぷりと悪魔という

くらいしか分からない事が多いので、意外につまらないのかな?

とか思ってしまいがちですが。

徐々に確信にせまった内容も出てくるので続けて読むことを

お薦めしたいマンガです。

4・5巻あたりからドハマりします。

たまには関係ないコメディが多い話の回もあって飽きずに

読めるのが黒執事のいい所。

相変わらずどの話でもセバスチャンはすごい!の一言なので

セバスチャンを見ているだけでもマンガが楽しいです!

セバスチャンの活躍がすごい「黒執事」無料試し読みができるサイトはこちら☆


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ