峰倉かずや、最遊記の魅力!saiyuki

『最遊記』そのストーリーやキャラクターの虜になったファンは多くいます。

一体どんなところが魅力的なのかご紹介します!

 

【魅力的なストーリー】

マンガ『最遊記』は皆さんもよくご存じの『西遊記』と似た設定です。

三蔵法師、孫悟空、猪八戒、沙悟浄が天竺を目指す。

それは一緒なのですが、もっと濃い内容になっているのが『最遊記』なのです。

舞台は桃源郷。妖怪と人間が共存する世界……

だがしかし、天竺で牛魔王の蘇生実験が行われたことにより、妖怪たちが凶暴化

人間を襲うようになります。

そこで天竺へ行くように命じられたのが玄奘三蔵法師

深い過去を持ち、人間とも妖怪とも言えない立場にある孫悟空、沙悟浄、猪八戒と旅に出ることに。

でも、ただ妖怪を退治しに行く物語ではありません。

そこには愛情、疑心、憎しみ、自己愛、信頼、様々な感情が渦巻いています。

その深さと人間臭さ『最遊記』のストーリーの魅力です。

 

【キャラクターの魅力】

『最遊記』は『西遊記』と同じく、三蔵法師、孫悟空、猪八戒、沙悟浄が登場しますが、全くの別人です。

なによりみんなイケメン

猪八戒も豚ではありませんよ。

しかも、性格まで大違い。

三蔵は銃をぶっぱなつし、お酒も飲むし、賭事までします。

正義の味方ではないのです。

ストーリーの魅力にも書きましたが、なにより彼らも人間臭いのです。

みんなそれぞれ深い過去を持っており、彼らなりの信念があり、彼らなりに成長し……。

もちろん、メインの4人以外にも沢山のキャラクターが登場します。

敵にも旅の途中にも魅力的なキャラクターがいます。

そして、みんな人間臭い!

だからこそ『最遊記』は面白いのです。

そして、女性陣はキャラクターたちに惚れるのです(笑)

 

【魅力的なイラスト】

キャラクターの魅力と少し被りますが、イラストのタッチも素敵なのです!

三蔵、悟空、八戒、悟浄たちのかっこよさを生み出す細かい線や、キャラクターの心情が台詞もなく伝わる一コマ

激しい戦闘の勢いのある一ページ。

シビアなシーンとネタのイラストの差など。

『最遊記』のイラストに憧れ、模写をして絵の練習をする人も多くいます。

まだまだ『最遊記』の魅力はありますが、それは皆様が実際に読んで見つけてみてください!

スポンサードリンク





当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ