ギャンブル漫画はカイジだけじゃない「嘘喰い」usokui

「圧倒的なリアル感」

ギャンブル漫画といえばカイジが有名です。

私自身も読んでいて好きな漫画の一つです。

しかし、ここで紹介したいのは嘘喰いというギャンブル漫画。

これは主人公が自分の命やお金を賭けてゲームを行うわけですが、他のギャンブル漫画と違うのはリアルなことです。

どういうことかというと、カイジなど他のギャンブル漫画ではゲームで勝てば賭けた物を貰うことができます。

しかし、嘘食いではそこに暴力が発生するのです。

実際、大金を失うときにそのままゲームに負けたからと相手に渡すでしょうか?どうにかして抵抗しませんか?

それこそ、力があれば暴力に頼ったりすることもあるのでは?この漫画ではそこまでも表現されているのです。

相手と同等の暴力を身に着けていなければ賭けのテーブルにすら座ることが出来ない。

賭けに勝ったところで相手の暴力までも丸め込まなければ報酬を手にすることが出来ない。

そこまでを描いているリアル感のあるギャンブル漫画なのです。

 

「圧倒的なキャラクター」

嘘喰いというギャンブル漫画には多数のキャラクターが出てきます。

その中で賭郎というギャンブルを取り仕切る組織が登場するのですが、ここに出てくるキャラクターの魅力といったらない

この組織に配属されている人は立会人と呼ばれており、主人公らのギャンブルをするごとに色々な立会人が登場するわけですが、個性がかなり強い。

しかし、だからこそ好きになる魅力を持っています。

非常に紳士なコーヒー好きのおじさんから、暴力最強の戦い大好き男まで。

キャラが多彩で立会人が登場するたびにワクワクが止まりません。

 

「圧倒的な発想」

ギャンブルといっても、嘘喰いに出てくるギャンブルはオリジナルが多くあります。

だからと言って複雑なわけではなく、オリジナルルールを加えたババ抜きだったり、迷路だったり、数字当てゲームだったり。

読者にも分かりやすいギャンブルになっています。

しかし、やはりここはギャンブル漫画。

手の内の探り合い読みあいが凄まじいことこの上ない。

勝つためには相手はどんな手でも使ってきます。

自分の能力をフルに活用してきます。

ネタバレになりそうで詳しくは言えませんが、たかがババ抜きに驚異的なイカサマを相手は仕掛けてくるのです。

しかし、主人公もそれをわずかな手がかりから見抜き逆に利用する。

作者の圧倒的な発想に感服すること間違いありません。


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ