「約束のネバーランド」このマンガがすごい!2018オトコ編1位

”このマンガがすごい!2018”1位がほんとにスゴイ

「約束のネバーランド」(ジャンプ)という漫画が1位に選ばれたことで、

電子書籍で1巻が無料になってて試し読み。

ちょっとコレ、ほんとにスゴイ。

試し読み時点なのに、「続き気になる感」がスゴイ。

「キングダム」みたいな続きの読みたさ、なのにダークサイドに堕ちていく感じ。

雰囲気は、浦沢直樹さんの「MONSTER」みたいな得体の知れない系の怖さ。

だけど絵柄は「出水ぽすか」さんという方のファンタジーな愛らしさ。

チグハグ感がゾクゾク来ます・・・!これは読むしかないです。ほんとに。

「約束のネバーランド」1巻・ざっくりしたあらすじ

11才、孤児院で暮らす「エマ」。温かい食事もあり、寝床もあり、

血はつながらないけどやさしい”孤児院のママ”と、可愛い年下の孤児仲間、

毎日しあわせに暮らしています。

エマはすでに孤児院の最年長クラス。ほかに11才は2人の男子、

「ノーマン」と「レイ」。切れ者で頭脳派。とても落ち着いています。

それに引き換え、まるで5歳児のようなまっすぐな愛くるしさをもつエマ。

運動神経は男子2人よりも秀でています。

孤児院の敷地は広大で、外に大きな柵&門が設けられていて、

外に出てはいけない決まりです。小さい孤児もいるので当然ですが、

外の世界は一体どんなものなのか、3人の年長組はいつも興味津々。

孤児院には試験があり、この3人は常に満点。毎度ママが褒めてくれます。

でも寂しいのは、里親制度により、引き取られて去っていく孤児たち。

今回は、小さな「コニー」という女の子が引き取られ去っていきます。

もう10年も去る孤児を見送ってきた3人です。嬉しくもあり、寂しくもあり。

そのコニーが、お気に入りのぬいぐるみを院に忘れていったので、

エマとノーマンの2人で、夜こっそり引っ越しのトラックを追っていきます。

なんとトラックの荷台にあったのは、血まみれのコニーの遺体。

そして、巨大なバケモノたちの姿。食人鬼です。

食人鬼たちは、コニーの遺体を誰かへのご馳走として運ぶ最中だったのです。

孤児院がなんのために存在するのか、悟ってしまった2人。

つまり、孤児院は人肉農園だったのです。

エマたちは、食用として出荷されるために食べさせられ、

これまで手厚く育てられてきたのです。

孤児院のママが敵だと知る2人

コニーの”出荷”の手伝いをしていた、冷酷な顔の”ママ”。

いつもやさしく大事に接してくれた大切なママこそ、最大の敵だったんですね。

この裏切りは子供の純粋なココロにとって痛手ですが、

エマら3人の年長組は、冷静に、ママとの心理的駆け引きを行いながら、

孤児院の真相を紐解いていきます・・・うーん、怖すぎる。

11才の子供たちから見て、ママは30代のキレ者の大人。

あまりにも身近な敵は手ごわい。

なぜ成績優秀な年長組3人は出荷されずに済んでいるのか、

柵の外はどうなっているのか、人肉を食べているのは誰なのか・・・。

怖いけど続きが知りたくなる漫画。すごい漫画1位に輝いたのがよく分かります。

⇒「鋼の錬金術師」にハマった人のレビューへ

⇒「金色のガッシュ!」のティオの魅力って?

⇒通称「ダンまち」ゆるふわファンタジーがカワイイ

 


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ