ネタバレ注意!「海のオーロラ」は輪廻転生がテーマの究極の愛物語!

「海のオーロラ」は輪廻転生がテーマのクラシック漫画

「海のオーロラ」の作者である里中満智子と言えば、漫画家としても素晴らしい作品を送り続けた偉大な少女漫画家です。

現在は大学教授もされている里中先生の代表作品の1つとして、この「海のオーロラ」がありますが、古い漫画なので今の世代の人は知らない方も多いでしょう。

「海のオーロラ」は輪廻転生をテーマとした長編漫画で、ルツとレイという男女、古代から未来まで何度も何度も輪廻転生をして愛を貫こうとする、究極の恋愛漫画です。

「海のオーロラ」は輪廻転生がテーマの愛物語!エジプト編

物語は古代エジプトから始まります。

平凡な少女であるルツは、ある日レイという青年と出会います。

レイにひかれるルツは、酒におぼれた父の借金の肩代わりに奴隷として売られます。

そこで、運よく神官の娘ライラの待女となり、ルツの心意気を見抜いた心優しいライラのおかげで、きちんとした教育も受けさせてもらえます。

ある日の宴の席で、ルツはレイと再会し、恋心を再度抱くのですが、同席していたハトシェプスト女王の継子トトメスに惚れられます。

そんなルツとレイはお互い惹かれるようになり、様々な困難が待ち受けているのですが、結果として二人が結ばれることなく、次の来世へと続きます。

このエジプト編は、実在いたハトシェプスト女王や息子のトトメスが登場します。

古代エジプトファンでなくとも、深いこのストーリーとともに、古代史に興味が出てくるのではないでしょうか。

「海のオーロラ」は輪廻転生がテーマの愛物語!邪馬台国編

邪馬台国の漁師の娘として生まれ変わったルツは、ある日村に漂流してきた少年レイを助けます。

成長したレイとルツは愛し合うようになるのですが、ルツは強制的に卑弥呼に仕える巫女にされてしまいます。

ルツを取り戻そうとレイは奮闘するのですが、ルツは失明をしてしまい、レイも命を落としてしまいます。

この世界でも結ばれなかった二人。

愛し合う二人の魂は、次の来世へと続くのです。

「海のオーロラ」は輪廻転生がテーマの愛物語!ドイツ編

ユダヤ人研究者の娘であるルツは、ナチス迫害の対象にされ、父の友人である日本人の博士に匿われます。

博士の息子であるレイとルツは愛し合うようになりますが、博士がルツを匿っていることがばれてしまい、二人は逃亡します。

しかし、逃げているうちに二人は離れ離れになってしまい、ルツは強制収容所に送られることになります。

レイとの再会を信じながら、非常に過酷な収容所生活を送るのですが、この世界でも二人は結ばれることなく命を落としてしまうのです。

「海のオーロラ」は輪廻転生がテーマの愛物語!そして、未来へ

未来の人類は、結婚相手さえも機械によるテストによって適合者を決める世界になっています。

そんな中、ルツは自分のグループとは異なるグループにいたレイに惹かれ、二人は恋に落ちるのですが、二人の愛は周りに理解されることがなく、二人を引き離そうと周りから邪魔をされます。

辺境の星に留学をさせられたレイを追ってルツは辺境へと旅立つのですが、二人は再会できるのでしょうか?

「海のオーロラ」は輪廻転生がテーマの愛物語!最後に

非常に、壮大なスケールの深い物語です。

輪廻転生を繰り返し、何度蘇っても愛する人は変わらない。

これぞ、究極のラブストーリーではないでしょうか?

涙なしでは読むことができない、「海のオーロラ」。

この輪廻転生を繰り返す、究極の愛の物語を読むことで、「真実の愛」を今一度体感してみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ