「親なるもの 断崖」武子は女郎の頂点へ。その後どうなったのか?

ついに復活!超問題作の「~親なるもの断崖~特装版」無料立ち読みはこちら!

【武子は女郎の頂点へ。心を殺して女郎界に適応する強さ】

「武子は強い女性、たくましい女性」といってしまえばそれまでなんだけど、

私は、「武子の精神はけっこう崩壊してたんじゃないかな?」って思いました。

武子はその器量の良さ、利発さから、

途中から”京言葉を使う高貴な生まれ”の女郎に成りすますんだけど、

そのときに、本来の自分の人格は捨てたんじゃないかな?って思います。

 

村から売られていくときに武子がこんな事を言っています。

「おらぁ、はじめっから売りもんにされるために親に育てられたんだ」

 

もともと芯は強いタイプだっただろうけど、こうして感傷にひたるような一面も。

でも、とっても洞察力に長けています。

13才にして、すでに大人びた感性&冷徹さの持ち主。

ほかの誰よりも落ち着いた風情です。

女郎屋の女将も、これをいち早く見抜く。

「女郎」のトップに立つ性質として、「キモが座っている」のは必須条件でしょうね。

感情的にならず、物事を冷静に判断する、大胆な性質。

そういうのが、女将の目には”色気”に映ったのかも?

とにかく、良くも悪くも、武子は「女郎に最適な気質」を持っていた。

それが、武子にとって幸いしたかどうかはなんとも言えませんが・・・。

関連記事:「親なるもの断崖」梅の男に翻弄される人生、白い肌が仇となる?

【女郎のトップに立った武子のその後。恨みの思いだけで淡々と生きた】

ものすごく腹立たしい女将。

この女将への恨みつらみだけで、武子は心を殺したまま、「女郎人生」を生き抜きます。

なぜなら、情を絡ませた男との間にできた赤ん坊を、この女将に殺されたから。

 

武子には目標がありました。この女将への復讐です。

その怨念一筋で、心を凍らせたまま、女郎のすべき仕事だけをこなして、

遊郭が室蘭から消えるまで、女郎として生き抜くことができた。

どういう復讐を果たしたかは、ここには書きませんが、とにかく武子は女将に勝ったんですね。

もうこのあたりは意地というか、こういう目標でもないと生きていけなかったんだと思います。

 

武子は最後には、本来の自分自身を取り戻すかのような大胆な行動に出ます。

そのときの武子は勇ましく、とても強くて美しいです。

断崖でのシーンこそ、武子の美しさの一番の見せ場ではないでしょうか。

関連記事:親なるもの 断崖~道子ってじつは4人の中でまだ幸せな方だった?

【美しく華やかな武子の女郎人生は、最後まで静かな復讐劇だった】


武子は、女郎としては華やかな人生でしたが、

お金を稼げたわけでもなく、一緒に売られてきた仲間と楽しいひとときを過ごせるでもなく、

最後まで虚しいだけの人生だったでしょう。

 

もし情に流されていれば、首をくくった松恵と同じ道をたどったかもしれません。

でも、ココロを空っぽにし続けたからこそ、武子は生きていけたのだと思います。

 

武子は、お梅に繰り返し伝えます。

「女こそ本流」と。世の中の流れはが作るものだ、と言うのです。

産む性である女は原点であり、次世代を作る尊い生き物だ、と言い聞かせるのです。

自分も成せなかった”子を産む”という女性の一大行為を、武子はお梅に託す。

 

しかも、「女の子を産め」と武子は言います。

時代は移って、日本は高度成長期を迎えようとしていました。

そのときにこそ、「幸せになれる女の子を産め」と言うのです。

 

この言葉には、武子の「政治や男や女将への恨みが込められている」と感じました。

女郎屋が撤廃され、一般人となったお梅。

その娘が、幸せに生きること。

ふつうの女の子として生きること。

 

あの寒い春、室蘭に売られてきた4人分の”女の幸せ”を、お梅の娘が叶えることによって、

武子の人生をかけた”長い復讐劇”がやっと終わるのでしょう。

 

武子って「たくましい」というよりも、

「自分の精神を殺して生きるのがうまかった」だけなのだと思います。

その証に、突然感情を爆発させるように、作中では何度もを流しています。

 

私の中では、武子って男性的な魅力をもった、かっこいい女性です。

親分肌というか、姉御肌というか。

お梅に「女こそ本流」という壮絶なアドバイスを残すことで、お梅のその後の人生の方針は固まったわけで、

お梅はどれだけその言葉に救われたか、と感じます。

その後のお梅とその娘の人生(親なるもの 断崖2巻)は、

武子が作ったんじゃないかな?と私は思ってます。

ついに復活!超問題作「~親なるもの断崖~特装版」無料立読みはこちら!

 

関連記事:【衝撃作】ebook japanの「親なるもの断崖」を知ってるか!?女郎の悲惨な物語・・・


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ