「アニメ化」タグの記事一覧

ネタバレ注意!マンガ「キューティクル探偵因幡」は髪の毛に注目

SF・ファンタジー漫画 ギャグ・コメディ漫画 サスペンス・ミステリー漫画 ファンタジーアニメ ミステリー・サスペンスアニメ 笑いたい人 ハラハラドキドキしたい人 アニメ・メディア マンガ・コミック 2000年代 少年マンガ

「キューティクル探偵因幡 あらすじ」 「キューティクル探偵因幡」の主人公・因幡洋は 人の髪の毛を食べるとどんな個人情報も読み取ってしまうという能力をもつ 探偵であり因幡探偵事務所の所長的存在である。 毛に異様なほどの執着・・・

ネタバレ注意!ジョジョの奇妙な冒険4部 殺人鬼「吉良吉影」の魅力

男性向けマンガ アクション・バトル漫画 サスペンス・ミステリー漫画 ミステリー・サスペンスアニメ ハラハラドキドキしたい人 アニメ・メディア マンガ・コミック 1990年代 少年マンガ

【吉良吉影の願い】 この吉良吉影、何が魅力的か、まず彼の願望がただ平穏に暮らしたいってことだ。 なんだこの願望は、、笑敵キャラにあるまじき平和主義者。 ただ彼は殺人欲求を制御する事が出来ないという点においては、 敵キャラ・・・

ゆで理論全開!ゆでたまご作『闘将!!拉麺男』の不思議な魅力

男性向けマンガ アクション・バトル漫画 ギャグ・コメディ漫画 笑いたい人 ハラハラドキドキしたい人 マンガ・コミック 1980年代

出典:ebookjapan.jp 人気キャラのラーメンマンにスポットを当てた『闘将!!拉麺男』 ゆでたまご先生の作品といえば、当時全国でキン消しブームを巻き起こし、現在も第一線で活躍する『キン肉マン』が有名です。 この『・・・

えんどコイチ先生のギャグ漫画「ついでにとんちんかん」がおすすめ!

ギャグ・コメディ漫画 学園もの漫画 メディア化した漫画 笑いたい人 マンガ・コミック 1980年代

出典:kouta-daily.sit アニメ化されるほどの大人気!「つでにとんちんかん」 えんどコイチ先生の描く「ついでにとんちんかん」は、いわゆるギャグ漫画です。 私が中学生の時、毎週土曜日にテレビで、「ついでにとんち・・・

マンガ「一週間フレンズ。」藤宮さんの笑顔に癒される!

恋愛マンガ 学園もの漫画 感動したい人 青春に浸りたい人 マンガ・コミック 2010年以降

出典:http://colorful01.com 「一週間フレンズ。」の藤宮さん アニメにもなりました月刊ガンガンJOKERで連載していた「一週間フレンズ。」のヒロイン・藤宮香織。 彼女は一週間で友達との記憶をなくしてし・・・

マンガ「夏目友人帳」が私は大好きです

SF・ファンタジー漫画 メディア化した漫画 少女マンガ マンガ・コミック 2000年代 2010年以降

【夏目友人帳を知ったきっかけ】 夏目友人帳を知ったきっかけは友人から面白いという話を聞いたことでした。 私はそこまで興味を引かれず、「へぇ、そういうマンガもあるんだ」と心の隅においやりました。 しかし、それから数か月が経・・・

ネット発マンガ。ワンパンチで全てを解決してまうヒーロー「ワンパンマン」が熱い!

アクション・バトル漫画 メディア化した漫画 2010年以降 少年マンガ

どんな強敵でもワンパンチで粉砕する爽快感 主人公のサイタマは強い。というか本当に強すぎます。 そのため、ほぼ全ての戦闘がワンパンチで決着がついてします。 そのため戦闘シーンと言える場面はほとんどありません。 ですが、それ・・・

赤塚不二夫マンガの大スター、『おそ松くん』よりイヤミざんす

ギャグ・コメディ漫画 巨匠の作品 メディア化した漫画 笑いたい人 マンガ・コミック 1960年以前 受賞作品 少年マンガ

赤塚不二夫作品のスター、イヤミざんす 赤塚不二夫さんが生み出したマンガの数々のキャラクターの中でも、抜群の存在感を誇っているのがイヤミです。 『おそ松くん』で登場後、『もーれつア太郎』『天才バカボン』などにもしばしばゲス・・・

マンガ「ガラスの仮面」の美内先生へ、お願いだから完結させてください

メディア化した漫画 少女マンガ マンガ・コミック 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年以降

  「ガラスの仮面」といえば、少女マンガでありながらスポコン、スポーツ根性モノといってもいいでしょう。 あり得ない設定が続出するにもかかわらず、どうしても引き込まれてしまうのです。 何度も読んできたにもかかわら・・・

バジリスクは原作「甲賀忍法帖」の魅力を見事に再現

歴史・時代劇マンガ メディア化した漫画 マンガ・コミック 受賞作品 青年マンガ

漫画版「甲賀忍法帖」との出会い パチンコに打ち疲れてマンガコーナーで休息した。 朝から長時間台の前で頑張り、負けも混んで疲れ切っていた。 そんな時に「バジリスク」という奇妙な題名の本を偶然に手に取った。 何と原作は山田風・・・

ページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.