七つの大罪、メリオダス、かっこよすぎ!7taidzai

メリオダス、かっこよすぎ!

マンガ「七つの大罪」

このマンガは国家転覆疑惑がある7人の集団「七つの大罪」が活躍をする話です。

その中にいる団長 憤怒の罪メリオダスがかっこよすぎるので、書き記そうと思います。

この漫画「七つの大罪」は「憤怒」「嫉妬」「強欲」「怠惰」「色欲」「暴食」「傲慢」。

七つの大罪をモチーフにしています。

そして伝説の騎士団「七つの大罪」が人々を困らせる聖騎士を倒そう、というストーリーのマンガなのです。

大罪の世界、どんな世界?

この世界には4つの種族が存在しています。人間族、巨人族、妖精族、魔神族の4つです。

魔神族は他の3種族に封印され、今はいない状態であるなのですが、このメリオダスは魔神族の一人であり、強大な力をもっているのです。

メリオダスは七つの大罪のメンバー誰よりも強いというのが話の節々からわかります。

だが、その一方、とても変態なのです。とてもです。

しかし今回はその内容は割愛します。

七つの大罪のメンバー、そして団長メリオダス

七つの大罪のメンバーにはそれぞれ、動物の紋章がついており、メリオダスに左腕に龍の紋章がついてあります。

七つの大罪のメンバーはそれぞれ神器も持っています。

たとえばメリオダスの場合、魔剣・ロストヴェインを持っています。

メリオダスの得意技である「フルカウンター」を有効的に使えるのがロストヴェインなのです。

ロストヴェインはメリオダスの分身を作れることによって「フルカウンター」の力を増大させることができます。

メリオダスの容姿は背は小さく、白いワイシャツに赤のネクタイ。

黒いウェストコートと白のズボンといったラフな恰好。

見た目10歳ぐらいな背格好です。

ですがもう3千年も生きてるご老人!!

でも、ヨボヨボではなくピンピンしてます。

このギャップときたら、なんともう!

そしてメリオダスは聖騎士をやっていた時代があったのです。

ですがメンバーの一人に裏切られ、その後記憶がなくしたという過去があるのです。

今後の展開に注目!

このマンガ「七つの大罪」は聖騎士を倒したあと、魔神族が復活し、人々の命を奪っていくシナリオになっていく。

その魔神族を倒すためにメリオダスを含め、七つの大罪や聖騎士たちが力を合わせて、魔神族を倒そうとしています(2016年現在)

これぞ少年漫画!いま少年の君も、かつて少年だった熱い気持ちのあるあなたも是非。

みたら絶対にはまります!未読の方は是非是非読んでください!


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ