目幅の涙!「カールじいさんと空飛ぶ家」ネタバレ&あらすじ

ココロが頑なになっている人にオススメ「カールじいさん」

「全米が泣いた!」「涙腺崩壊!」「絶対感動するから観て!」という言葉に

拒否反応を示してしまう人に観て欲しいアニメ、「カールじいさんと空飛ぶ家」。

題名から想像して、「あー、風船で家ごと空に飛んでいくファンタジー?」と思うんですが

そこが大事なポイントではないんですね。

また、明治のカールおじさんと混同している人もいますが(観る前の私)、

あんな朗らかな感じではなく、

カールじいさんは、登場時はけっこう頑固な性格です。

生きることに疲れて、頑なになった頭やココロを持て余している人なら

心が柔らかくほどけていく感覚を味わえると思います。

「カールじいさん」のネタバレ&あらすじ

冒頭シーンが、いきなり「人生の走馬燈」。

亡くなってしまうのは、カールじいさんの奥さんです。

カールじいさんと妻は、子供のころからの幼馴染。

ぐいぐい引っ張っていく性格で明るい物おじしない奥さん。

照れ屋なカールじいさんはその人柄に魅せられ、

共通の趣味である世界探検を夢見つつ、自然な流れで結婚し、仲良く暮らします。

そして自然な流れで「子供が欲しい」と思ったら、無念にも流産。

ずっと夫婦2人で暮らすのですが、奥さんは先に他界してしまい、

カールじいさんは途方にくれます。足腰も弱ってきているおじいさん。

「どうやって生きていったらいいのか?」と妻の遺影に問いかける日々。

長生きして一人ぼっちになる寂しさ・・・胸に迫るものがあります。

2人の思い出ばかりが残る宝物の家。ですが、強引な立ち退きを迫られ、

カールじいさんは工事監督のおじさんの頭にケガを負わせてしまう。

理由は、<奥さんの手作りしたポストを相手が壊そうとしたから>。

ちゃんと理由があるんですが、周囲からすれば、

「必死で小さな家を守る、暴力的で頑固な老人」にしか見えない。

結果、カールじいさんは連行されますが、体が悪いお年寄りということで釈放。

もう家は取り壊される寸前・・・。

このあたりまでがリアル系ストーリーで、ここからがファンタジーになります。

「思い出への固執をやめる」ということ

カールじいさんは、生前の奥さんと夢見ていた

「滝のある崖のフチに建つ家に住む」計画を実行に移します。

「どうせ立ち退くなら、大量の風船で家ごと大冒険しよう」。

風船をたくさん膨らませ、空へ家ごとお引越しです。

いきなりのドリーミンなストーリー。ですが、子供っぽく見えないのは

「PIXER(ピクサーアニメーションスタジオ)」の映像技術のお陰。

ファンタジー系を観ない人でも、大量のカラフル風船や遠景の美しさに見とれて

いつの間にかストーリーを追ってしまうことでしょう。

ところでじいさんの大冒険の旅には、思いがけない小さなお供がいました。

父親と離れて暮らす、冒険好きの近所の小学生男子です(理屈屋)。

じいさんは人間関係を面倒がり追い返そうとしますが

これも人の縁で、少年との間に、年代を超えた情が芽生え始めます。

カールじいさんは、冒険旅行の前まではたしかに

”愛妻を亡くし頑なになった、ちょっと面倒なお年寄り”状態でした。

ですが、この年齢になってもなお、新しい人間関係や景色と出会うことで、

人柄が丸っこく、やわらかに変わっていく。

亡き妻との対話ばかり試みていたカールじいさん、徐々に冒険家の野心を取り戻し、

妻の死後、狭くなっていた自分の世界をどんどん広げ、心豊かなお爺さんに変わっていく。

ある程度年齢を重ねたら、「ヒトは成長しない、変われない」と思ってしまいがちですが

カールじいさんを観ていたら、

<年齢に関わらず縮こまらずに冒険する>ことが

いかに大事かを考えさせられました。また、

故人に囚われ続けることと、ほっこり思い出すこととはベツモノ、ということも。

私はカールじいさんの年齢よりもまだずいぶん若い筈なんですが、

自分の世界を限定して、自ら枷を作ってしまいがちです。

それに、過去に囚われていろんなことを諦めたりもします。

それってすごくつまんなくて、苦しい人生です。

カールじいさんも、「愛しい妻を忘れまい」として、

思い出の詰まった家に長らく固執しますが、

最後にはこの家と気持ちよくお別れすることができました。

また、旅先で出会うかつての憧れの人が、じつはとんでもない悪党だったりして、

カールじいさんは”かつての憧れの相手の虚像”までも手放すことに成功。

自分を縛っていた過去の縛りを解いて、新しい人生を歩み始める・・・。

というハッピーなストーリーでした。

視聴後の心の穏やかさがヤミツキ級なので、何度も観てしまう。

気持ちがトゲトゲしたり、毎日が億劫になったりしたときに観ると

心が芯からほぐされます。

 


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ