話題の【曽根冨美子】作品!マンガ「子供たち!~今そこにある暴力~」

はい、でました~!

レアライターの「ふうさん」で~ございます!

ふざけた僕が、シリアスな漫画が好きなのは有名ですが(そうか?w)

今回は、最近めっぽう話題になっている「曽根冨美子」さんの作品をまたまた読みましたので見ていきましょう。

作家「曽根冨美子」さんのマンガ

最近、電子書籍が当たり前の時代になって「廃版」になってしまった作品や入手困難なレアマンガまで、スマホで読めるようになってきました。

そんな中、社会を鋭く切り裂くマンガで一躍話題となっているマンガの作家さんが「曽根冨美子」さんです。

 

今回、僕が読んだ作品「子供たち!~今そこにある暴力~」もかなり心に響く作品ではありますが、他にも

  • 親なるもの断崖
  • 人間止めたくない~とまらないイジメ~
  • 家族再生~心理療法の現場から~
  • 曽根富美子傑作選 女が叫ぶとき~戦争という地獄を見た~

などなど

作品名を見ただけでも人間の「目を背けたくなる部分」にフォーカスを当てた作品だという事がわかるよね。

特に注目される元となった作品「親なるもの断崖」は「昔の日本の開拓と売られていく女性」の関係を書いた作品なんだけど、これがまたすごい。

自分とPROJECT6のエースライター「ちゆゆん」が以前にレビューしてるから、興味がる方はそっちも見てね!

ふうさん関連記事:【衝撃作】「親なるもの断崖」を知ってるか!?女郎の悲惨な物語・・・

ちゆゆん関連記事:「親なるもの 断崖」女郎ってなんだ?女のカラダって誰のモノ?

曽根冨美子さんのマンガ「子供たち!~今そこにある暴力~」とは

このマンガは、とある施設に預けられている子供達が

  • 何故そこへ来なければならなかったか
  • 施設にくるまでに何があったのか
  • 子供たちに深く残る心の傷はなんなのか

そういった視点から、深い悩みを持つ子供一人一人にフォーカスを当てて原因、症状、時には回復に至るまでを曽根冨美子さんの独特の描写で描いたマンガです。

 

もうね、実は僕「ふうさん」も子どもを持つ親なんで、こういった子供絡みの作品はつい手に取っちゃうんだけど、この作品「子供たち!~今そこにある暴力~」は「心が痛む」と同時に「こういう現実がまだまだ日本である」という事を知らされる、思い出させられる作品だよね。

マンガなんてさ、「一時を楽しめる娯楽」として読んでればいいのかもしれないけど、曽根冨美子さんの作品の様に「日本の現状を鋭く切り裂くマンガ」があってもいいよね。

こういった作品「子供たち!~今そこにある暴力~」などを通じて、一人一人がこういった現実を考えるのも悪くないじゃないかな。

「子供たち!~今そこにある暴力~」で考える暴力の怖さと子供への影響

曽根冨美子さんのマンガ「子供たち!~今そこにある暴力~」には、様々な環境の子どもが登場して、それぞれの悩みがあるんだけど、どこかしらに「暴力」が含まれている事が多いよね。

  • 夫が妻に暴力をふるう
  • 親が子供に暴力をふるう
  • 誰かが誰かに暴力をふるう

暴力って連鎖するんだな~と「子供たち!~今そこにある暴力~」を読んでつくづく考えさせれられます。

しかも暴力って打ったり蹴ったりだけじゃないのが怖い所。

  • 相手の心をズタズタにする言葉の暴力
  • 逆らえないのをいい事に性的な事を要求する暴力
  • 集団的な環境や立場などで追い込んでいく暴力

などなど、日本では「イジメ」って言葉で片付ける事も多いけど、これは立派な暴力だよね。

経験ある方は分かると思うけど、殴る蹴るの肉体的な暴力よりも「言葉や無視、存在の否定」など精神的な暴力の方がキツかったりします。

現代の大人だって仕事で精神的に追い込まれて、参っちゃう人が多いのに、子供の頃から親や環境からそういった暴力を受け続けると子供はどうなっていってしまうのか?

というのが、この曽根冨美子さんのマンガ「子供たち!~今そこにある暴力~」ではエグイ位の描写で描かれています。

「子供たち!~今そこにある暴力~」の1シーン紹介

この作品は、子どもたち毎に主人公が変わっていくんだけど、その中でいくつかの子どもの例を紹介します。

kodomotati1

※クリックで拡大

この背中にコンパスで沢山の穴を空けられるという壮絶なイジメを受け続けている女の子は高校生の「すずな」。

彼女は、なぜここまで壮絶なイジメを受け続けなければいけないのか。

そうなってしまうまでの彼女の心の原因は幼いころの家庭環境にありました。

 

親に暴力という虐待を受け続けてきた幼い少女「ヒョロ」。

ヒョロは一旦施設へ保護されますが、母親が毎週迎えに来ます。

母親に問題があるのか?どうして暴力的な母親になってしまったのか?

暴力の連鎖「良かれと思ってする親の行為」

この怖さを感じる事ができる回です。

曽根冨美子さんのマンガ「子供たち!~今そこにある暴力~」を読むには

冒頭でもお話ししたとおり、曽根冨美子さんの作品は中々のレア作品なので、書店では見つけにくい

マンガ喫茶であれば、ま~ったり読みながらくつろぐのもいいけど、今まで行ったことがある数店舗で見つけた事ないっすw

ということはAmazonとか楽天で買うしかないんだけど、廃版だったりするから値段が「ふっかけられてる」事も多い><

んなわけで、当ブログでオススメするのは「電子書籍」サイトでサクッと呼んじゃう方法です!

 

電子書籍のサイトでは「1冊」ごと購入できるという嬉しいシステムに加えて、無料でその作品を試し読みできる!

今回のように曽根冨美子さんみたいなレア書籍もあるけど、有名マンガや雑誌、ピース又吉先生wで話題の「火花」とかの書籍もあるよ!

スマホ・PCで使えるんで無料試し読みしてみてください!

一度、真剣に考えながら読むのもいいもんです↓

曽根冨美子さん「子供たち!~今そこにある暴力~」を無料で試し読みしてみる!


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ