「サザエさん」のカツオは現在求められている少年像 

 

カツオが好きな人

磯野カツオは磯野家の長男だ。

彼もそのことは自覚しており、 アニメを見ている限りではそこかしこで家を継ぐことを表明している。

将来の夢は特にないが、父・波平と同じように サラリーマンになり、家庭を持つことは漠然と考えているらしい。

彼が理想とするお嫁さんはクラスメイトの早川さんかかおりちゃんのように、美人で頭が良くて明るい性格の持ち主だ。

自分と同い年だけでなく年上の美人にも憧れるところがある。

隣家に住んでいるいささか家の長女で高校生のウキエさんにも好意を持っている。

そんな彼に好意を持っているのが、 クラスメイトで隣の席の花沢はなこだ。

彼女の父は 不動産屋で、将来は店を継ぐと決めていて、カツオにたびたび「養子にならないか」とアプローチしている。

彼女の父もカツオを気に入っていて、「将来うちに 来て欲しい」と言っているので、ひょっとしたらはなこの猛アタックの末に結婚するかもしれないと思わせる。

カツオは恋愛面では日本人らしいキャラクター だ。

 

カツオの話術

カツオは子供だけでなく大人にも人気が高い。

家では学校の成績の事で怒られる彼も、一歩外に出れば愛想が良い小学生だ。

花沢不動産に来てほしいと言われるのも、 彼の話がKYと程遠い物だからなのだろう。

彼の営業力の高さと交渉の上手さは、アニメを見ればすぐにわかる。

敬語もお手の物だし、意外と現実的で自分のその場の立ち位置がわかっている。

また、物事が全部わかっているようでたまに失敗する所があるのが、大人に気に入られる要素なのだろう。

彼は真似したくても出来ない稀有な個性の持ち主である。

 

彼が苦手なこと

彼が苦手なのは学校の勉強である。

苦手だというよりは、むしろ嫌いな方だが、 彼が学校から帰って本を開いている所は全く見たことがない。

マンガを読んでいるのはしょっちゅうだが、宿題をやったりしているのはやればご褒美がある時だけだ。

おそらく、彼が苦手なのは目的がなく努力することなのだろう。

彼は勉強が出来ないというわけではない。

文才があり、 作文ではサザエさんを題材にしてクラスメイトの 称賛を浴びたりしているので、記者の素質があるのかも しれない。

サザエさんも雑誌記者の経験があるので、 彼がその方面に進めば、才能を発揮出来るだろう。

カツオは昔に比べるとかなりおとなしいキャラクターに なったが、それでもサザエさんとの追いかけっこは 番組に欠かせない。

あまりおとなしくならずに、追いかけっこを続けてほしいものである。

スポンサードリンク





当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ