「3月のライオン」愛されキャラ二階堂に見える不安
こんにちは!ライターの「えり」です☆

「3月のライオン」の二階堂ってこんなにいいキャラ!

高校生プロ棋士である桐山零が主人公のマンガ「3月のライオン」ですが、自称桐山のライバルで親友の二階堂晴信

この人がとにかく愛されキャラとして話を盛り上げてくれるんです!見た目が某ジブリアニメのト●ロにそっくり。

川本3姉妹の末っ子に初対面でト●ロ(作中ではボドロになってる)と叫ばれる。幼児にも人気の風貌。

 

見るからに人がよさそう、しかも主人公とは真逆で誰とでもすぐに打ち解けます。はじめてお邪魔する他人の家でも堂々と居座ります

二階堂が出てくると、まるで彼が主人公みたいだ。。。

存在感が半端ないから?かも

そして初めて飾った彼の「3月のライオン」コミック表紙もこの通り。

さすがですね!将棋の駒を持つ手もプニプニ♪

キャラの濃さは一番!金持ちキャラでもある二階堂

実は彼にはお付きのじいやがいます。そして移動は車。そう、いわゆる金持ちキャラです。マンガでは大体1人この設定がいますよね。。

そして顔芸もOK!

 

このシーンが実はすごく好きです!対局前の真剣な表情がまさに別人(おもしろい)、まぁ次の瞬間ボドロに戻っちゃいますが(笑)

この顔にも出る素直さが二階堂がみんなから好かれる理由ですね。もちろん読者も含めてファンが多いみたいです。

将棋の先輩たちも、厳しい実力社会にいるにも関わらず二階堂を可愛がってるなぁと思うところもあるくらい。

まさに「3月のライオン」のなかのマスコット的な存在としても!このマンガの中で彼はキャラとして成り立ってるんです。

二階堂には実在のモデルがいるという不安要素

実はこの二階堂、実在のモデルがいるといわれています。ドキュメンタリー番組や書籍にもなってるんですが、29歳という若さで亡くなったプロ棋士村山聖さん。村山さんは幼いころ「ネフローゼ」

という病気になってしまい、長い入院生活で将棋に出会ったそうです。そして、病気を抱えながらも異例の速さでプロになった方です。

 

この村山さんと二階堂の見た目から生活が似てるんです。二階堂も明らかになっていませんが、病気でいろいろ制限があるのでじいやがついている設定なんです。

これだけ魅力あるキャラクターなだけに、これからも自称ライバルかつ親友として主人公と共に将棋の世界での活躍が見てみたい!

私としては、二階堂には病気に打ち勝って将棋を指し続けてほしいと思います!

将棋初心者でも楽しめる♪「3月のライオン」無料試し読みができるサイトはここから!

スポンサードリンク





当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ