マンガ「聖闘士星矢」のデスマスクは首尾一貫しているのが良い9784088517612

登場時の地位と実力は凄かった

マンガ「聖闘士星矢」には数多くの魅力的なキャラクターが登場します。

戦士たちは聖闘士と呼ばれており、聖闘士の間には階級が存在します。

主人公の星矢たちが所属するのは青銅聖闘士と呼ばれる最も低い階級です。

それに対して聖闘士の頂点に立つのは黄金聖闘士と呼ばれる最強の戦士たちです。

蟹座のデスマスクは黄金聖闘士の1人です。

主人公の仲間である紫龍と戦ったのですが、凄まじい戦闘力を見せつけました。

このマンガ「聖闘士星矢」に登場する技の中でも、特に驚くべき能力を持っています。

生きながらにして冥界に行くことができるのです。

それだけでなく敵を冥界に落とすこともできます。

紫龍はデスマスクの実力の前にやられるがままでした。

最後はマンガの都合上、覚醒した紫龍によって倒されてしまいますが、本来の実力で言えば圧倒的にデスマスクの方が上でした。

その頃は「聖闘士星矢」に登場するキャラの中でも最強クラスでした。

最後まで悪役

1000071189_1

http://www.bandai.co.jp/catalog/item/4543112316547000.html

どのマンガでも言えることですが、強敵だった悪役が主人公の味方になるのはよくある話です。

「聖闘士星矢」でも主人公たちと戦った黄金聖闘士の多くが最終的には主人公の味方になりました。

戦いの途中で主人公たちの正当性に気づき、改心する黄金聖闘士が多かったです。

しかし、デスマスクはそんな中途半端な事はしませんでした。

他の黄金聖闘士が持つ崇高さなど全く持ち合わせておらず、ただひたすらに殺戮をすることを喜びと感じているような、根っからの悪役だったのです。

「聖闘士星矢」の中でも特に残酷なエピソードとして、デスマスクは子供たちの命を奪ったのですが、それも全く反省しませんでした。

この極悪非道ぶりが、逆に新鮮でした。

黄金聖闘士の全員が主人公の味方になってしまうと非常に味気ないので、やはり「聖闘士星矢」にはデスマスクのような存在は必要だったのだと思います。

まさに悪役の鏡と言えるでしょう。

お決まりのザコ化

9784088517544

デスマスクは最後まで改心する事はありませんでした。

マンガに登場する、こういうキャラクターは大抵最後には簡単に倒される雑魚に成り下がります。

その例に漏れず、「聖闘士星矢」でもデスマスクは物語の終盤で雑魚になってしまいました。

終盤に登場する敵の家来に成り下がり、主人公に戦いを挑むのですが徹底的にやられてしまったのです。

非常に情けない最後だったのですが、中途半端に味方になるよりよっぽど良かったと思います。

「聖闘士星矢」のみならず全てのマンガにおける最高の悪役だったと思います。


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ