「サイコパス」アニメが放送中止になったワケ、例の残虐犯罪が原因?

♥ライターちゆゆんです♥

【少年犯罪の原因とされ、放映禁止になっていた問題作「サイコパス」】

超・閲覧注意アニメです。

仮想と現実の区別がしっかりついた人しか観ちゃいけないアニメ。

多感で影響を受けやすい時期の少年少女がハマると、ヘタしたら危険思想に繋がるかも?

そういう危惧から、第四話は放送中止になりました。

このアニメが、あの佐世保事件にどれだけ影響を与えたかは分かりませんが・・・。

それだけ完成度が高く、ドハマリする作品です。

今、いちばん続きが気になるのはこのアニメです。

全体の雰囲気としては、漫画「イキガミ」&漫画「多重人格探偵サイコ」を足して2で割ったような内容。

犯罪が世の中に蔓延したために、

犯罪を起こしやすい人間の精神を、

機械と数値で見抜くシステムで統制するようになった時代。

上の銃のような特殊装置が、世の秩序を保っています。

この装置を扱う警察組織の人々が、この「サイコパス」の登場人物です。

「イキガミ」のように、世の中の統治システムのあり方を問う面と、

「サイコ」のように、異常犯罪を取り扱う面とがあります。

いずれにしてもグロい表現多数。閲覧注意モノです。

表紙の2人がいちおう主役(?)。ペアで犯罪捜査官をやってます。

男の名前が「咬噛(コウガミ)」という珍しい名字なんですが、

”世の中に同じ名前がないように”という配慮から来ていると思われます。

なぜそんな配慮がされているのかは、本編でチェックしてみてください。

っていうか、ぜったい読むべし!

【こんな数値統制型の未来がくるかも!?時代を先取った犯罪防止システム】

このアニメは、アニメを愛してやまない人から

「絶対観るべきアニメ」と超推薦されたことから観てみたもの。

いや、ホント観るべきアニメでした。出会えて良かった。

コミック版は登場人物ごとにシリーズが分かれてますが、

ストーリーごとに担当絵師さんが異なるので、

その辺が気になる方はアニメで観るのがオススメです。

ストーリーはわりと複雑なので、動画のアニメで見るほうが流れはつかみやすいかも?

(そのあたりはお好みですが)

 

冷静沈着な「咬噛(コウガミ)」執行官が、とにかくカッコイイ!

女性のみならず、多くの男性ファンも獲得済。

「サイコパス」はその人気のあまり、

新宿駅に「サイコパスゾーン」なるものが登場したほど。

システム画面の前に立つと、犯罪係数(犯罪を起こしやすい人格を数値化したもの)が

ランダムに表れるという仕組みです(あの銃に撃たれてみたい人続出)。

ただイベント期間は短く、私は行き逃してしまいました。残念無念。

社会現象にもなったほどの面白さ。

と同時に、犯罪が多発する現代、

「警察システムのあり方」を再考させるアニメでもあります。

時代的にはまだまだSFチックで非現実的ではあるけれど、

「いつかこういう犯罪阻止システムが実現する日がくるかも・・・」なんて思ってしまう。

2015年現在、「サイコパス」は未完結作品です。

まだの方、ぜひチェックしてみてね!観て後悔はないハズ!(自信満々に)


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ