マンガ、ドラゴンボールの中で一番好きなキャラクター「ピッコロ」08851617

マンガ、ドラゴンボールとの出会い

私がマンガの中で一番好きな作品がドラゴンボールであり、その中でも一番好きなキャラクターがピッコロです。

まず、私がマンガを読み始めたのが小学2年生の頃でその時は少年ジャンプの全盛期の時代でもありました。

そのジャンプの中でも人気ナンバーワンの作品だったのがドラゴンボールといってもいいと思います。

私がドラゴンボールと出会ったのは、テレビで放送されていたのを見たのがドラゴンボールとの出会いであり、小さい頃ながら毎週楽しみにしてテレビで見ていました。

そのドラゴンボールをもっと見たいという思いからマンガが発売されていることを後から知ってマンガを集め始めました。

主人公の孫悟空も好きですが、中でも悟空の初期のライバルであるピッコロが好きになりました。

ピッコロといっても悟空が少年時代に戦った初代ピッコロではなく、青年時代になって戦った二代目のピッコロが好きでした。

悟空の息子孫悟飯とピッコロ

08851613

最初の頃は悟空のライバルでもあり敵でもあったため、冷酷非道な悪役でしたが物語が進むにつれて心を開いていき一緒に戦うようになると悟空やその他の仲間のために戦うことにもなり、次第に悪役というよりも重要な悟空の仲間の存在になりました。

なかでも重要なひとつの物語が悟空の息子である孫悟飯との出会いがありました。

ベジータという強敵と戦うことになり、悟飯をピッコロが師匠となり鍛えて修行していく一連の流れがピッコロにとっての重要なターニングポイントになったと思います。

その後ベジータ達と戦う際には最後自分の身を挺して悟飯をかばい死んでしまうことになるのですが、そこが私が子供のころに非常に感動した部分だということを覚えています。

その後もフリーザやセル、魔人ブウとの戦いのなかでも重要な役割を担って悟空やその仲間達と戦っていくことになるのですが、やはり最初のベジータとの戦いが一番重要なところであると思っています。

クールですが、実は仲間のことを大事にするところが好きなところです。


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ