「親指さがし」人気小説のマンガ化こんにちは!ライターの「えり」です☆

山田悠介の人気ホラー小説がマンガ化された「親指さがし」

oyayubisagasi

結構グロテスクな内容なので好みが分かれそうなマンガですが、

ホラー好きな人にはぞっとする怖さなのでお薦め!

マンガ化で読みやすくなった「親指さがし」

一度小説版を読んでいる人には分かりますが、

すごく短くなっているマンガ版。

マンガにすることによって細かい部分を文字ではなく

絵で表現されているので当然なんですが。

小説を読んでいると、削られた部分が多すぎてちょっと物足りない気が。

ただ、ギュッと凝縮された内容になっているので、

あらすじや物語の展開に関しては全く問題ないレベルのマンガになってます。

真相にたどり着くまでが早いっていうのが

マンガ版の良さですかね。

分かりやすい。

とっても分かりやすいです!

マンガでグロテスクを表現!閲覧注意

タイトルにある「親指さがし」ですが、そのタイトル通りに

親指が切断された死体が登場します。

もともとこっくりさんみたいな子どもの怪談が

実在してしまった内容です。

oyayubisagasi2

「親指さがし」という遊びを行った子供たちのグループで一人

行方不明になる。

その行方不明になった子どもが残りのメンバーを殺しにやってきて

親指だけを持ち帰るという内容なんですが、

結構殺され方がひどいので、マンガで描かれるとひどくグロテスク!

(苦手な人は)要注意です。

引き出しを開けたら大量の切り取られた親指が出てきたり。

それ以前にこの親指さがしが始まった経緯がこわいです。

出てくる幽霊もこわいけど、生きてる人間が一番こわい。

親指さがしの結末!人間の恐怖をあおるラスト

マンガであっという間に読めてしまう「親指さがし」ですが、

ホラーなのでハッピーエンドには成りえないですよね?

小説版も背筋が凍る終わり方だったので、もちろんマンガ版も

忠実に再現されています。

ただ、このラストは文字で読んだ方が怖かった!というのが

私の感想です。

死体とか、殺されるシーンはマンガ版の方が視覚的に怖い

というかグロテスクなのでホラー好きの人には受け入れられそう

な感じですが、文字で読む怖さというのもあるので

小説版と合わせて読み比べをしてみるとおもいしろい作品だと思います!

背筋が凍るホラー「親指さがし」無料試し読みができるサイトはこちら☆


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ