『オチビサン』安野モヨコさんのモフモフ癒し漫画♪大人の安息用ochibi1

⇒小さな幸せにちょっと切なくなる!朝日新聞に掲載されたカワイイキャラの漫画「オチビサン」無料立ち読みはeBookJapan!

【新聞連載で楽しみにしていた漫画。色使いも世界観もカワイイ】

グレーな新聞の中で目立っていた、赤基調のマンガ。楽しみにしてました。

安野モヨコさんの童話風(?)漫画「オチビサン」。

平成19~20年まで朝日新聞連載され、その後は雑誌AERAで継続連載中。

新聞ではかなり大きなコマで描いてあり、その手描き感に毎度ほっこり。

日本の四季の移ろいとともに、ちょっとした”気づき”を教えてくれる漫画で

安野さんの中の童心の目線から描かれていて、

読むたびに子供のころに戻ったような懐かしい気持ちにさせられたものです。

大人になると皆ムダに知識だけがついてしまって、植物や生き物などの新しい発見を

見過ごしてしまいがち。でも子供のころは「そうそう、こんなコト考えてた!」と思い出す。

オチビサンはその名のとおりちびっこ主人公で、ときに大人びた言葉を使うけれど

素朴な疑問を呟いて、四季の移ろいを自分で見て触って感じています。ochibi2

左のしましま服が「オチビサン」。その右の黒いモフモフが「ナゼニ」という名の物知り犬。

「ナゼニ」は、オチビサンの呟く疑問や矛盾に答えてくれることもあれば、

オチビサンと一緒に物思いにふけったりします。

このマンガの世界では時間がゆっくり流れていて、

せわしない大人の時の流れからちょっとだけ逃避させてくれます。

⇒ちょっと立ち止まってみよう!自然界のアレやソレ。「オチビサン」の発見を覗いてみる?無料立ち読みはeBookJapanへ

【安野さんのマンガはピュアorヨゴレ系の両極端かも(笑)】

安野さんの漫画の魅力、それは「ほんとに同じ人が描いてるの!?」というくらいに

作品ごとに色合いがまったく異なるところ!でも根っこのところにはどの漫画も

ピュアな精神に溢れていて、主人公がだんだん成長していく様がいつも描かれます。

「オチビサン」は単行本化にあたり、英語訳がつけられているそうです。

ちょっとスヌーピーっぽいノリかも?可愛い絵柄の中にも、

こっそり格言的な内容が込められていたりして。stamp

スタンプも出てますね。また、人気のためアニメ化もされていました。

そして、「まめつぶ屋」というオチビサン関連の和風グッズやお菓子なども大人気です♪

大人の安息のためにあるような漫画。和風な色柄もほっこり度大です。

⇒日本の春夏秋冬ってこんなに素敵。当たり前のことが新鮮に見える漫画「オチビサン」無料立ち読みはコチラから(eBookJapan)


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ