カクレクマノミを飼ったのでアニメ「ニモ」を観てみたくなった

⇒「ファインディング・ニモ」には絵本もある!登場キャラ図鑑もあり。立ち読みはeBookJapan!へ(無料)

【遅ればせながらニモ鑑賞。カクレクマノミがキッカケ】

2003年という、ずいぶん前に登場していたディズニー×ピクサーアニメ、

「ファインディング・ニモ」。

多くの人が「ファイティング(fighting)・ニモ」だと思っていましたが

「戦う」ではなく「探す(finding)」だったんですよね。

我が家ではさいきん、カクレクマノミを飼い始めました。

それでニモをすごく観てみたくなり、DVDレンタル。

観る前は、「カワイイ冒険&成長アニメかな?」と想像してたんですが、

テーマは”親離れ&子離れの難しさ”みたいな感じでした。予想外に深イイ話。

魚が主役だけど、これは人間にも当てはまる、普遍的なテーマだと感じました。

冒頭はいきなり衝撃展開です。

ニモの父「マーリン」と母「コーラル」は、ニモ達(多くのタマゴ)のふ化を

心待ちにしていました。ところが巨大なオニカマスに襲われ、

母コーラルは星に&タマゴはほぼ全滅(ショック)。

父マーリンは、運よく水底に落ちていた1つのタマゴをかえします。それがニモです。

そんな悲しい事故のため、父マーリンは、一粒種のニモを過保護に育て、

彼だけは失うまいと慎重な育児をします。でもニモだって広い世界を見てみたい。

危険をかえりみず新しい世界に飛び込もうとする息子を父はとがめ、

「危ないことはするな」と制します。事情を知らないニモはそれに強く反発。

いちばん危険な行為「船に近づく」のをニモは父に見せつけた末、

ついにダイバーに連れ去られてしまいます。

ニモにも、小さいながら自立心が芽生えてたんですね。

⇒人間の親子に通じるものがありすぎ・・・!「ファインディング・ニモ」絵本&図鑑はeBookJapan!(立ち読み無料)

【親と子供って見える世界が違うから、分かり合えない】

妻と多くの子供(たまご)を失ったからこそ過保護になる父、

そんな父の過保護を重荷に感じて、距離を置こうとする息子。

そんな図って、人間界にもたくさん存在すると思います。

視聴者である我々には、どっちの想いもよく分かる。そのジレンマで

ホロリと来るんですが、実際にはなかなか分かり合えないのが親子ですよね。

で、遠く離れてみてこそ、互いを初めて思いやることができる。

人間に捕らわれ水槽で飼われるニモ。

ニモには生物的にちょっと不利なところがあり、

片方のヒレが未発達です。だから、うまく泳げない。(成長途中かもしれないけど)

そのあたりも、父の心配のタネとなります。なのに、二匹は離れ離れに。

父は必死にニモを探します。だから「ファインディング・ニモ(ニモ探し)」です。

ネタバレですが、二匹は無事再会することができました。

父は「息子を縛りすぎた」と反省し、ニモは父の愛情を強くかみしめる結果になります。

アニメでは、その過程が細かに描かれているんですが、

天下のピクサーの映像美が素晴らしいのと、飽きさせないスピード展開

大人が観てもまったく退屈せず楽しめるストーリーでした。

あと、どっちかっていうと、ニモよりも父親が主役でした。

ニモは親の手を自ら離し、成長していくんだけど

パパもニモの過保護を打ち切ることで、過去のトラウマから解き放たれました。

そして、さまざまな他者にたびたび救われながら、親子は再会を果たします。

(困ったときの見知らぬ人からの手助けってほんとにありがたいものですよね)

そうそう、余談ですが、ニモってじつはカクレクマノミではなく、

クラウンアネモネフィッシュという魚の種類だそうです(!)。

じゃあ我が家の水槽にいるのとは違うんでしょうか・・ニモと名付けたのに(笑)☆

続編の「ファインディング・ドリー」が2016年に出ているので、

そちらもこれから観てみようと思っています♪

⇒ニモと関わる見知らぬ大人魚のキャラも必見!「ファインディング・ニモ」絵本&図鑑はeBookJapan!(立ち読み無料)


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ