「逃げ恥」話題の漫画を立ち読みしてみた&冒頭あらすじ感想nigehaji1

⇒久々の漫画原作ドラマ大ヒット!「逃げ恥」どハマりキャストで人気を博した漫画、無料立ち読み(eBookJapan!)

今更ですが大人気の『逃げるは恥だが役に立つ』ドラマ原作マンガを読んでみたら

すごく面白かったので触れてみたいと思います♪

【あり得なさそうだけどあり得る!?この偽装結婚】

drama

「逃げるは恥だが役に立つ」。

原作とドラマ、どっちも負けず劣らずで面白くて引き込まれる。

世相を反映していて「実際起こり得る展開だなぁ、斬新!」と唸ってしまいます。

≪「逃げ恥」のざっくりした冒頭あらすじ≫

新垣結衣さん演じる「みくり」ちゃんと、星野源さん演じる「平匡」くん。

35歳”独身のプロ”である恋愛経験ゼロの「平匡」は、

潔癖症で他人に踏み込まれることを嫌う男。

いっぽう、「みくり」は学生時代の彼氏に「こざかしい」と言われ

傷ついて恋愛に奥手になっています。

「平匡」はふだんから家事代行を家で雇っていますが、

いつも私生活に踏み込んできたり、勝手なことをする人ばかりに当たり

潔癖な彼はすぐ解雇してしまいます。

そこへ、ひょんなことから「みくり」が雇われることに。

みくりは、難題を与えられるほど燃える性格を活かして、

「平匡」の細かい要望にもしっかり応え、私生活にも踏み込みません。

それを「平匡」に評価され、解雇されずに働き続けます。

⇒この2人、なぜか契約結婚に至る!その経緯とは?「逃げ恥」立ち読みでチェック!eBookJapan!

【現代人に多い!”踏み込まれたくない性格”の人】

「結婚すればいいのに」「そろそろ年齢的にも・・・」

なんて言われつつも、結婚したくない願望の人、私の周囲にもいっぱいいます。

とくに男の人に多いです。「一人のほうが気楽」「指示されたくない」

「踏み込まれたくない」「ペースを乱されるのがイヤ」などなどの理由からです。

私もどっちかというとマイペースで自分の世界に入り込みたいほうなので、

ずっと他人とスペースや時間を共有するのがニガテなほう。

なので、「平匡」のキモチ、よくわかるのです(私は潔癖じゃないけど)。nigehaji2

女性は男性よりもどっちかというと感情が高ぶりやすい(※一般的に)生き物なので、

合理的な「平匡」は、冷静で合理的な人でないと相容れません。

で、そこへきての「みくり」。余計なことはしないし、

淡々としているから、他人は面倒なハズの「平匡」が”気楽”と感じている。

これは大きな出会いなんだけど、「平匡」の性格から恋愛に発展しない。

そこで、合理的に2人は結婚という契約を交わします。

このあたり、強引な設定に見えるけど、流れが自然に描かれていて

「ああ、こういう夫婦も世の中にはいるかもなぁ」と妄想。

別に不自然なことではありません。だって、女性が家事を負担するために

結婚することは、どこの夫婦間でもふつうに行われていることだから。

戦後から続く日本のお見合いシステムと同じこと。

そこに給与が発生しているかいないか、ということだけの差です。

でも、その合理的な契約の中で、愛情が芽生えてくる、というのが

読者&視聴者にはドキドキ展開なわけで・・・( ´艸`)

2016年12月現在、ドラマもコミックも佳境です。

ドラマと漫画とではラストが異なるそうで、注目が高まってますね。

契約結婚の2人が、本物の夫婦になることはあるんでしょうか?

今のところはすれ違い生活が続いていて、ハラハラしちゃいます。

⇒「平匡」が恋愛の進展を食い止めている!?漫画「逃げ恥」立ち読みはこちら(eBookJapan!無料)


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ