「凪のお暇」3巻待ち遠しかったー!ちょっとネタバレ&感想

一見恋愛マンガなんだけど、実は恋愛マンガではない。

「凪のお暇」3巻。待ってました♪(電子書籍化がちょと遅かった)

いやーキツイです・・・精神にクる感じで。読んでて胸が痛くなる内容。

恋のドキドキじゃなくって、破綻した親子関係から作られる人格とか、

恋愛観とか、人生観とか、いろいろとキツイ(笑)

絵柄からは想像もつかないほど根深い問題が散見される3巻ですね。

2巻までのおさらい(ざっくりあらすじ)

空気読みすぎる人生に嫌気がさして、彼氏や仕事をすべて捨てて

逃亡した主人公・「凪(なぎ)」。

要領がよく愛されキャラだがそのすべてが作りモノの元カレ・「慎二」。

凪の逃亡先のボロアパートの隣人で凪が心惹かれ始めた相手・「ゴンさん」。

この3人が主な登場人物です。

1~2巻では凪はホント”絵にかいたような従順なイイ子キャラ”。

消えた凪を支配すべく追い求める、性格悪い系元カレ慎二ですが、

3巻ではこの2人の親子関係のひずみがダークに描かれ始めます。

おお怖い。親子関係、とくに母子関係って、その人の生き方を

大きく左右するもんなんだなーと改めて実感。

凪のお暇3巻のざっくりあらすじ

自由人で隣人の、一見チャラそうなDJ「ゴンさん」に惹かれてく凪。

慎二との付き合いとは全然違う新しい恋にハマっていく・・・。

今までのガチガチの人生観や恋愛観をたやすくひっくり返してくれるゴンさん。

凪は心酔してしまい、自ら一線を越えてしまう。

一見凪の純愛はうまく進んでるように見えるんですが、

ゴンの帰りを部屋で待つ凪のところに、ゴンのDJ仲間のエリィさんがやってくる。

エリィさんはゴンの彼女ではないけれど、ゴンの部屋の合鍵を当然のように持っています。

どうやらゴンさんて、他人との垣根や距離感が普通とズレているらしく、

老若男女問わず、誰とでもゆるっとふわっとお近づきになれる稀有な存在だったんです。

なので、「彼女は1人だけ」みたいな概念ももともと持ち合わせていない・・・。

じゃあ、凪の存在は一体なんなのか?大勢のうちの1人なのか?

凪は、ゴンさんの自由気ままな人柄に依存してしまっていて抜け出せない。

しかし真実は残酷すぎて、凪はゴンの適当すぎる私生活に目を瞑る。

女の子の影なんていくらでもありそうなゴンさん。凪にも優しいし、

ほかの大勢の女の子にも優しい。誰にでも誠実な対応。良くも悪くも超器用な男性。

凪は思わず「自分の前でさえ誠実だったらいいじゃない」と自分に言い聞かせるんです。

でもやっぱり他の女の子の存在も気にかかる・・・。ゴンさんで頭がいっぱいになった凪、

ゴンさんを待つ犬のような生活に。得意の料理もせず、コンビニ飯で済ませます。

そんな中、やつれてボロボロになってる凪を、元カレ慎二が発見。

慎二、凪を追っかけてるうちに、うっかりゴンさんと知り合いになってしまいます。

ゴンさんの異常な人懐っこさに、要領だけで生きてる慎二の特異キャラも食われ気味。

凪とゴンの2人の関係を把握した慎二は、凪のやつれっぷりにすべてを悟り、

凪を迎えに行きますが、全力で拒否されます(そりゃそーだ)。

凪を救うのは元カレ・慎二なのか?

うーん、ゴンさんみたいな男性いますね(笑)”1対1で付き合う”っていう概念のない人。

まったく悪気がないので、女性のほうは振り回されて精神が病んでいく。

ゴンさんは自分が「浮気症」の自覚もない。計算がない、自然児のような魅力。

女の子たちは消耗していく一方だけど、魅力的な男性なので離れられないんです。

こういう関係、よく見かけますね(女性は大抵幸せになれないんだけど・・・)。

ピュアな凪がようやく射止めた恋が、じつは恋ではなかったかもしれない。

読んでて切なくなります。そして、性格の悪い(?)元カレ慎二に

暗い家族関係の過去があることが明るみになり、読者は慎二を応援し始めます。

「凪を救えるのは慎二かも・・・?」と我々読み手は期待中。ですが、

慎二は慎二でイビツな人格なため、凪とマッチしているかどうかというと「?」です。

慎二は慎二なりに凪を大切に扱っているけど、凪の求めるのはそういうのじゃない・・・。

慎二って、凪を閉じ込めたいタイプですよね。いっぽう、ゴンさんは凪を泳がせてくれる。

どっちがマシなんだろうか・・・?

「恋愛関係っていうより、依存関係のお悩みマンガ」ってノリの3巻でした。

また、3巻では登場人物の過去の家族関係も描かれます。

じつは凪の母親もけっこう毒寄り。束縛型の、外ヅラばかりの女性なんですね。

けっきょく、慎二も凪も毒親の元で育ったために互いに惹かれ合ったんじゃないでしょうか。

タイプは違えど、似た環境のトラウマを抱えるからこそ惹かれ合うというか。

ちなみに4巻はどういう展開が待っているのか・・・まったく読めない。

慎二ともゴンさんとも違うタイプの3人目の男性の登場が待たれるところです。

だって、凪ちゃんが振り回されっぱなしで壊れていくのを見ていられない・・・!

紆余曲折あったとしても、凪ちゃんにはしっかり最後に幸せを掴んでほしいなぁ。

空気読みすぎて壊れた28才OL漫画「凪のお暇(なぎのおいとま)」

漫画「珈琲いかがでしょう」~毒をはらんだリアルな人間の心の内

 

スポンサードリンク





当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ