マンガ「三月のライオン」の桐山零が大好きです。9784592145110

マンガ「三月のライオン」のみどころ

中学生でプロ棋士になった桐山零が将棋の世界で成長して行く話なのですが、この桐山君が将棋では天才だしものすごく努力家なのですが、コミュ障で元いじめられっ子

それが大人と将棋で戦って行く中で、精神的にも強くなっていく・・・というところが面白いと思いました。

マンガなのに本当にリアルな将棋のシーンも魅力です。

桐山零と恋愛

桐山君はの人たち偶然知り合った川本家に温かく迎えられて、それも元気になって行く1つの要因になっているのですが、いつのまにか次女ひなたちゃんに惹かれて行くのですね。

それまで義理の姉との不幸な人間関係で女性が苦手なんじゃないかと思っていたのですが・・・でもそこはコミュ障の桐山君、突然「結婚」などといい始めてしまうところがハラハラさせられます。

それをひなたちゃんがどう受け止めて行くか・・・というところも展開が楽しみです。

ひなたちゃんの天然ぶりと川本家の人々の魅力的な造型も、マンガならではの楽しみと言えます。

高校生の男の子としてはどうなのか・・・と思わせる場面も多々あるのですが、そこは少々の痛さを笑って楽しむことが出来る部分です。

桐山零と周りの棋士

59214514

桐山零は基本的におとなしくて、目立たないタイプだと思うのですが、周囲の大人の棋士に可愛がられます

また、年頃が近い棋士にも親友ができます。

一筋縄ではいかない、個性的な棋士同士の友情も見所の一つと言えるでしょう。

天才肌の棋士に果敢にぶつかって行く姿や、「先輩に教えを請うこと」をやっと覚えて切磋琢磨していく姿もぐっと来ます。

マンガだからといって手抜きをしない将棋の盤面の設定はちゃんとプロ棋士が愛をこめて選んでくれているのだそう。

将棋のことをよく知らない人も楽しめるけれど、将棋をよく知っていればもっと楽しいのが「三月のライオン」というマンガの醍醐味といえるのではないかと思います。

「三月のライオン」を読んでいると、将棋などほとんどやったことがないけれど、ちょとやっていみたいな・・・と思わせるところがあります。


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ