マンガ「ワンピース」ルフィーの魅力とは?


出典:http://matome.mranga-free-online.com

ワンピースのルフィーが好きな理由

私の楽しみにしていることは、週刊ジャンプに掲載されている、ワンピースを読むことです。

毎週、「早く発売日にならないかな」と思いながら、日々楽しみにして過ごしています。

私は40代で、子供は息子が2人います。

私が小・中学生のころは、キン肉マン、キャプテン翼、ドラゴンボール、ジョジョなど週刊ジャンプの代表的なマンガが好きでした。

今でも、たまに読み返すほどです。

そんな週刊ジャンプ好きな私が、大人になってから、唯一はまったマンガが、ワンピースです。

海賊冒険アクションストーリーに夢中になりました。

男はいつだって、少年です。

いつだって冒険をしたい。

ほんとうは、主人公のルフィーのように、仲間を集めて、自由にワクワクするような冒険をしたいものです。

しかし、現実は、仕事があり、安月給、住宅ローン返済、子供、嫁など、窮屈でストレスがたまる生活です。

そんな現実の窮屈な暮らしに、ルフィーは希望を与えてくれます。

毎回ページをめくるたび、ルフィーの活躍ぶりには、少年の頃に戻ったようにドキドキさせられます。

ワンピースの名シーンの豊富さ

出典:http://onepiece.ulawaza.biz/168/

ワンピースには、いくつかの、名シーンがあります。

マンガだけど、心に響きます

ストーリーがすすんでいくうちに、主人公のルフィーや、その仲間たち、そして、冒険先で出会うキャラクターなどの、名シーンがたくさんあります。

私がもっとも好きなシーンには、水の都のウオーターセブン編での、船大工、フランキーと元親方の回想シーンです。

そこで、その親方は、こういいます。

自分の作った船に、ドーンと胸をはれ。」と。

私の仕事は、製造業で物作りをしています。

図面をみながら、物作りをします。

ときには、悩みながら物作りをするときもあります。

そのときは、この、親方のセリフを思い出すと、仕事に気合が入ります。


【DMMゲーム】【11/22~11/27まで10円CP】同人:10円キャンぺーン(ノンアダLP)MobeeAF/SP-PC(BRO)
スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ