「クレヨンしんちゃん」じつは大人向け漫画だった!初期は完全18禁

♥ライターちゆゆんです♥

⇒初期はアダルト!?「クレヨンしんちゃん」立ち読み無料!

【クレヨンしんちゃん、途中から子供アニメに!初期はわりとアダルティー】

作者である故・臼井儀人さんは、

最初「クレヨンしんちゃん」を

”大人が笑える、幼児主人公のアダルト漫画”

にしようと思っていたそうです。

ところが、途中からあまりに人気が出てしまい、

いろんな年齢層にウケるように路線変更した結果、

いまのような年代問わず愛されるストーリーになったのだそう(笑)。

 

というわけで、

アニメで観る「クレヨンしんちゃん」では、

漫画の初期ストーリーは放送されてません。

すっごく面白いのでモッタイナイんだけど、

大人の事情ということで仕方ないでしょうね。

この辺が放送ギリギリラインでしょうか。

みさえの○乳ネタはアニメでも出てきますが、

お茶の間がちょっぴり凍るシーンもたまにありますよね。

さらに初期漫画では、過激なコマがいっぱいあります。

とても小さい子には見せられないような(笑)。

笑い的にハイレベルですよね。何回読んでも尽きない笑い。

大好きな漫画だけに、作者の臼井さんがお亡くなりになったニュースで

ものすごくショックを受けた記憶。

でも、こうして名作が世に残り、ずっとこれからも愛され続けるってスバラシイ。

⇒初期はアダルト!?「クレヨンしんちゃん」立ち読み無料!

【1巻からイキナリ面白い!日常あるある系で笑わせにかかってきます】

初期の「しんちゃん」や「みさえ」は、

現在の絵柄よりも表情がキツめです。

パパは今のほうがかっこいいかも?(笑)みさえママ、美人です。

 

笑いの中に、ときどきホロリとくるストーリーも混ざってます。

しんのすけは実際いたら相当腹立たしい(?)コドモだけど、

みさえやパパの底なしの愛情がたまにチラ見えしたりして、

読者を泣かせにかかってくる(笑)。

妹・ひまわりちゃんが産まれて、しんのすけがパパママに嫉妬、

家出するストーリーとか、すごくイイ!

パパママはしんちゃんのことを心配して探しまくる。

どこのおうちにも見られる光景で、感情移入してしまいます。

でも、最後の最後はやっぱり叱られるバッドエンド。

ホロリと来ても、最後に笑いのオチを必ず用意してくれるので、

読んでいてものすごく安心感があります。

 

しんちゃんの頭の回転の良さが末オソロシイ。

みさえ&しんのすけの会話のやりとりが秀逸です。

しんちゃんには、磯野カツオみたいな将来有望なオーラを感じる。

また漫画初期は、時代を感じさせるキーワードもいっぱい!

宮沢りえの写真集」(笑)。まさに90年代ワードです。

クレヨンしんちゃんは巻数の多い漫画ですが、

つまんない巻がぜんぜんないのがスゴイ!どの巻もすべて面白いのです。

作者臼井儀人さん、後世にすばらしい笑いを遺してくださいました。

本当、心から「ありがとう」と言いたい思いです。

⇒一巻からいきなり面白い「クレヨンしんちゃん」立ち読み無料!


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ