ネタバレ注意!「鎌倉けしや闇絵巻」歴史とサスペンスと人情たっぷり

【仮想の職業けしや】

日本各地に古来からある人の記憶を消してあげる職業をけしやと言います。

そう設定されているのです。

あたかも日本各地に古来から知られざるこの職業が本当にあるかの様に描かれていますが、

バーチャルな設定です。

それがバーチャルに感じないところが凄いのです。

【けしやの仕事振り】

けしやは記憶を消したい人たちが尋ねて来て、商売が成立します。

いわば弁護士やコンサルタントの事務所の様に、人々が相談にやって来ます

そして消して欲しい記憶を話して契約が成立すると、けしやは依頼人の頭に手を当てます。

するとけしやは依頼人の消して欲しい記憶が現実の様に見えてしまうのです。

つまりそういう能力が遺伝的に継承されている職業なんです。

まるで映画を観ている様に、依頼人の辿って来た過去の出来事を回想し、

依頼人の要望している消してしまいたい過去の出来事を突き詰めます。

そして、その記憶を消してしまいます。

しかし、けしやはこの作業をしていると、依頼人の過去の世界に浸かってしまい、現実の世界に戻れなくなるので、

けしやにはトメと言うけしやを現実の世界に戻すアシスタントセットで仕事をするのです。

鎌倉のけしやは男子高校生。そしてトメは同じ高校の女子高生。

この二人が、様々な人生をしょって記憶を消したいと要望して来る依頼人に対峙していくのです。

【全て消すわけではない人情溢れるけしや】

けしやは依頼人の消して欲しい記憶を消すのが仕事ですが、全ての記憶を消してしまうわけではないんです。

単純に仕事をすれば、依頼人が消して欲しい過去の出来事にたどり着いたら、その部分を全て消し去ればいいのですが、

鎌倉けしやは必ずしも全ての記憶を消さないのです。

それがとても人情に溢れているのです。

依頼人にとっては単なる悪しき過去だと思えていても、けしやが客観的にその過去をみつめると、

実は依頼人はその過去の意味を履き違えたりしているのです。

そういう部分の記憶を残しながら

一見依頼人の要望する過去を全て消し去ったかのように、

依頼人の過去を消すのです。

とても腕の良い医者みたいな存在ともいえるかな。

機械的に過去を消すだけではない鎌倉けしやの仕事振りが、又ジーンと来るのです。

ちょっと面白いと思いませんか?

お勧めの漫画です。


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ