この男に光はあるのか?~賭博破壊録 カイジ~商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
こんにちは、おぬおぬです。

今日はまたまた引き続き、カイジのご紹介です。今日のカイジはこちら。

賭博破壊録~カイジ~です。

バイトの後輩の30万の借金を軽い気持ちで肩代わりしたことから始まったカイジの戦い。

ギャンブルクルーズでは、生還したものの借金は700万近くに膨れ上がり、それを帳消しにしようと挑んだ、命がけの鉄骨渡りとEカード。

耳をそぎ落としてまでも掴んだ勝利でしたが、最後の最後、帝愛グループの会長、兵藤に挑み、勝った金だけでなく、指を切り落ちされてしまったカイジ、もう引くことができなくなった彼は、今度は自分から遠藤のもとへ現れます。

もちろん目的は、ギャンブルの紹介を頼むこと。

 

ティッシュ箱でのくじ引きを挑み、会長に寸でのところで負けたものの、No,2の利根川には勝利したカイジ

「もう少しなんだ!もうへまはしない。どんなギャンブルだってやるぜ。」

と意気込むカイジですが、遠藤はもうカイジにギャンブルの紹介はしません

「3回目はないんだよ・・。」と。

⇒「賭博破壊録 カイジ」の無料立ち読みはスマホやパソコンで手軽に読める【ebook japan】

カイジ地下へ~

遠藤の車に乗せられ、眠らされたカイジが気づいたときにいた場所は、地下でした

そこは帝愛グループの幹部のためのシェルターを作っている現場でした

そこでカイジは今までの借金返済のために働かされることになります。

つまりは収容施設での、強制労働です。しかもそこは現実世界と完全に切り離された地下施設。ペリカと呼ばれる独自の通貨が流通する別世界でした

そこでカイジは朝から晩まで土木作業に従事します。休みは週に1日。恐ろしいほどの低給

一切地上には出れません。それでもそこで働く分には、カイジの借金は少しづつ減ることになりました。完済まで何年かかるかは置いておいて・・。

 

しかしカイジは「この施設で完済するまで働いて・・・」なんてことは考えません。

基本的には外出不可のこの施設ですが、労働者の労働意欲向上のための制度が設けられているのです。カイジが目指したのはその制度の中でも最も高価な・・・「一日外出券」

文字通り1日だけ外出することが出来るのです。この外出券を使って外に出て、何かしらのギャンブルで一発当てれば・・・!という思考なんですね。

その「一日外出券」を手に入れるためには50万ペリカが必要になります。

カイジがひと月働いてもらえるのは9万ペリカですから、6ヶ月ペリカを使わずに貯めれば、外出券が手に入る計算です。

しかし地下施設には思わぬ罠が・・・。

それは定期的に仕事の後に行われる、物販のコーナー。

ビールやら焼き鳥やらお菓子やら・・様々な食べ物が販売されるのです。ここで労働者はペリカを使って買い物ができるのです。

地下施設には娯楽らしい娯楽はほとんどありません。

テレビも共用、雑誌だって与えられたものだけ。日々の食事も味の薄い質素なもの。

そんな中でこの物販コーナーで販売されている食べ物は強烈な訳です。しかもとっても高い(笑)

カイジは毎日この食べ物たちの誘惑と戦うことになります。

一日外出券を手に入れるためには無駄使いなんて出来ないのですから・・。

必死に我慢するカイジに、カイジが所属する班の班長、大槻が「お疲れ様」とビールの差し入れをくれるのです

感謝して飲み干すカイジ・・。しかしこれがカイジの悪夢の始まりでした。

201106012321225b4

一度ビールのうまさを味わってしまったカイジはそれまでよりも大きな誘惑にかられることになります。

そしてついに、自分で稼いだペリカを使って買い物をしてしまうのです。

先ほど述べたようにこの物販コーナーはとっても高額。

高くたって労働者たちはここでしか買えないのですから当然ですね。

すぐにカイジの給料は減ってしまいます。

後悔するカイジに「こいつで増やせばいいじゃないか。」と話しかけたのは、班長大槻でした。彼が持っていたもの、それは・・

サイコロです。

大槻はカイジにチンチロというサイコロを使ったギャンブルを持ち掛けたのでした。

20110531_kaiji_02

この地下施設では、労働者たちの息抜きのために定期的にチンチロの賭場が開かれているのです

ギャンブルクルーズでの限定ジャンケンを乗り切り、地獄の鉄骨渡りに成功し、さらには帝愛グループNO.2の利根川を倒してきたカイジ

「素人同然の相手にオレが負ける訳がねえ・・!!」

とチンチロに挑んだカイジでしたが、結果は惨敗。

しかもカイジは大槻から借金をしてチンチロに参加していたのです。

借りた借金をチンチロで返すことが出来なかったカイジは毎月定額を返済金として給料から大槻に引かれることになります。

大体月の収入の半分ほどが引かれるのです。

地下を仕切る班長、大槻の罠・・。逆襲を決意するカイジ。

そして、これは全て大槻のやり口でした。

最初にカイジにビールを差し入れたことから始まって、全て大槻に仕組まれたことだったのです。

ここにきてようやく気付いたカイジは大槻を倒すことを決意します。

再びカイジのギャンブルが始まるのです・・・。

⇒「賭博破壊録 カイジ」の無料立ち読みはスマホやパソコンで手軽に読める【ebook japan】


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ