「児童福祉司」虐待から子どもを守りたい!こんにちは!ライターの「えり」です☆

今回紹介させてももらうのは、「児童福祉司」です。

jidoufukusisi

かなり暗めで深刻な問題を取り上げているだけに、

読む人を選ぶ作品ではありますが、最後には希望も持てる

この職業の素晴らしさが読み取れるマンガです!

 身近に潜む虐待から子どもを守りたい!児童福祉司の仕事

最近では近所だけではなく、隣に住んでいる人との親密な交流がなくても

珍しくない時代になりました。

そんな中で孤独を抱えて生活している人も多い。

特に子育て中の母親にとっての外出はかなりの重労働です。

そして近くに友人も頼れる親もいない場所での生活での子育て。

かなりの体力的な疲労と心の闇からも行われてしまう残虐な虐待

そんな虐待から少しでも子供たちを守ってあげたいと手を差し伸べて

くれるのが児童福祉司である主人公「一貫田逸子」です。

この主人公は幼少の頃友人が虐待による死亡をしてしまってから

この職業についた、かなり正義感の強い女性です。

彼女のお人よしともいえる性格なくしては命を救えなかったという相談もあり、

子どもたちを理不尽な環境に置きたくないという想いがひしひしと伝わってきます。

1話目ではとにかく頑張って子育てしたいのに上手くいかない母親が

ついに子供に手をかけてしまう寸での所で助けに入ります

暗い内容にも関わらず、解決に向けて希望の光を差し込ませる一貫田の

勇士に感動しながら読んでいけます!

現実ではなかなか知ることができない児童福祉司の苦悩

よく虐待のニュースを耳にする際に、

なぜ命が奪われてしまう前に周りが気づいてあげられなかったのか?

なんて言葉を聞くこともありますが、

このマンガを読んでみて難しい社会の現実を目の当たりにします。

言葉では聞いていても、心情を交えつつ読めるマンガならではの心苦しさ

というのがありありと描かれているのが特徴。

児童福祉司があぶないと感じてはいても、

助けを求めてきてくれた虐待寸前の母親に対しても強制的には手を出せない!

他の家族が拒んでしまえば引き下がるしかなくなってしまう状況というのは

しょうがない!では本来なら済ませられることではありません。

それでもそれだけの権限がない児童福祉司では助けてあげたくても手が出せないんです。

そんな問題をこのマンガの中では自分なりの方法で一貫田が取り留めます。

そこがかなりお薦めの個所!

まだすべてが元に戻ったわけではないけれど、

これからの生活に希望が見えてくるラストが良い所!お薦めポイントです。

 社会に問題提起を投げかける「児童福祉司」はマンガの粋を超える

実際の問題としては自分の周りにも目を向けるという、

単純でありかなり難しい部分でもあります。

もしかしたら隣の家で子供に対する虐待が行われているかもしれない?

と思っていても事実自分では判断の付きにくいこともあります。

通報していいものか?それともただの躾なのか?

音や声だけでは判断のできないことが多いと思います。

それでも通報してみてみるだけでも事態がかわるかもしれない。

そうは思ってみても、今現在の社会では通報も数も多く駆けつける方の

人数が足りていない状況ともいえるでしょう。

jidoufukusisi2

全てが怪しいといえない案件や、巧妙に隠されて問題がないと判断されてしまったり。

一概に通報してしまえば救えるというわけではないのが難しい所ですが、

この「児童福祉司」を通して世の中の仕組みや虐待に対する意識を持ってもらえる

というのが一番の作品の魅力ではないでしょうか。

 子どもを虐待から守りたい!「児童福祉司」の無料試し読みができるサイトはこちら☆


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ