いまさらだけど「名もなき修羅」登場時の興奮が忘れられない!syura

⇒なにこのカッコよさは・・・!リボルテック欲しい。『北斗の拳』名もなき修羅の存在感よ!無料立ち読みはeBookJapanへ

【名もなき修羅(砂蜘蛛)のカッコよさは群を抜いていた】

「北斗の拳」。もはや語りつくされている漫画ではあるけれど、

もう一度声を大にして言いたい。

「名もなき修羅」登場時のワクワク感は凄まじかった、と。

ちょっと存在感が別格だったんですよね。

登場人物が増えまくり、誰が誰だかよく分からなくなってきた物語後半に差し掛かったころ、

いきなり彗星のように砂の上に降り立った戦士、それが「名もなき修羅」だった。

砂の中から突如現れて斬りつける戦闘スタイルも斬新だったけど、

中国風のファッションとか髪型とかすこぶる悪い目ツキとか、なにかと異彩を放つキャラでしたよね。

メインキャラよりも正直ワクワクしたのが、この砂蜘蛛さんの登場時でした。syura2しかも強い。「北斗の拳」はキャラの強さが数値化できないので、”どのくらい強い”とか

ハッキリとは分からない。でも、ケンシロウをあそこまで手こずらせるあたり、

かなり強い漢だった気がするんですね。

ファルコさんの最期の名シーンが悲しいかな、ちょっとかすむレベルで存在感放ってました。

⇒主役級の存在感!名もなき修羅がイケメンすぎる!北斗の拳を読み返そう!eBookJapanへ(立ち読み無料)

【強いのに自己評価が超控えめってところも素敵】

syura3金色のファルコが、命を賭けて戦った相手(※秘孔付きで)。

相当手ごわいキャラでしたよね。でも修羅の国においては、彼レベルでは名乗ることは許されない。

ということで「名もなき修羅」と名乗ってはいたけれど、

修羅の国キャラと比べても、やっぱり最強キャラだったような気が・・・。

個人的には「シャチ」を上回るくらいの腕前は余裕であった気がします。

(vsカイオウでもいい勝負だったかも)

ちょっとこの修羅さん、登場する順番を間違えた気がするんですよ。

どうして修羅の国上陸直後の砂浜で登場しちゃったんだろう?もったいないです。

これほどの存在感を放つキャラなら、出し惜しみしてほしかった(笑)。

それなのに、ですよ?彼ってば、「己の名など語る資格すらない」みたいな控えめさ!

北斗の登場キャラの多くが「俺様は強いんだぜ!」と猛アピールしてましたが、

彼は冷静に「自分はまだまだ」と語るんですよ。ステキすぎやしませんか。

そんなストイックな性格含め、

この名もなき修羅さんは誰よりもイケメンポジションだと思います。

ああ、修羅さんのリボルテック人形欲しい・・・(笑)!

⇒最強のイケメンは実は彼かもしれない。名もなき修羅をもう一度!「北斗の拳」読み返すならeBookJapan(立ち読み無料)!

スポンサードリンク





当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ