伊藤潤二作品!ホラー漫画「富江」を知らない人はもったいない!

ホラー漫画「富江」貞子、伽耶子に並ぶホラーヒロイン富江の魅力

何度も映画化、ドラマ化もされているこの作品。

一作目の青春ホラーとも言える、菅野美穂が主演を勤めた「富江」が私の中では出色です。

ホラーファンには宝生舞主演の「富江replay」の評価が高いようですが、私は実際に富江の容姿のモデルになった菅野美穂さんが演じている「富江」を押します。

そう、この漫画は絶世の美少女、富江が独特の筆致で描かれているのですが、菅野美穂さんがモデルとのこと。

文句なしに美しく、しなやかな細身の体。

美しいつややかな髪。

漫画では伝わりませんが、きっと美しい声と美しい香りをまとっていることでしょう。

この富江を愛した男たちは、必ず富江を殺してバラバラにしたくなり、しかし、バラバラにされた富江は再生して元の美しい富江へと復活するのです。

この恐ろしくも奇妙なホラー設定は、「リング」の貞子、「呪怨」の伽耶子に並ぶものだと思います。

ホラー漫画「富江」女性の恐ろしさを描いた?作品

バラバラにすると勝手に増殖していく……

四半世紀以上も前の作品、また、原作者伊藤潤二のデビュー作でもある、一話目の富江が不倫関係にある教師に「私、妊娠してるらしいんで」と告白しているように、勝手に(勝手にではないのですが…)増えていく女性という生き物に対する恐怖を描いているのかもしれません。

それほど美しい富江ですが、写真に写ると、分裂した自己が不気味な形になって表れて、グロテスクな写真しか撮ることしかできません。

これも秀逸な設定だと思います。

美しい富江が芸能界などに入らない理由ができます。

あくまで、一般人として、富江はただただ美しいのです。

富江が芸能界で成功したりしたら、陳腐な展開になってしまうでしょう。

ホラー漫画「富江」分裂した富江と富江

分裂した富江と富江。

富江同士は無干渉のこともありますが、お互いに憎みあい、彼女を愛した男たちに暗殺命令を出したりします。

これがまた、面白いのです。

お互いに、一番美しいのは私。

私が富江と思っており、その憎悪はとても激しい。

男たちはあわれにも、富江のために人生を次々に犠牲にしていってしまいます。

それは痛快なほどです。

こっけいでもあります。

女性への恐ろしさを描きながら、また、彼女に振り回される男たちのこっけいさも描かれていて、面白い作品です。

絵としても、とても面白いです。

いくら美しい女性でも何十人もクローン人間のように大勢のヌードの富江がぞろぞろと歩いている光景というものはシュールで面白くまた、恐ろしいです。

スポンサードリンク





当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ