「ホムンクルス」閲覧注意漫画!頭蓋穿孔した主人公が見たものとは?

※かなり閲覧注意マンガ※

♥ライターちゆゆんです♥

⇒超!閲覧注意マンガ「ホムンクルス」ならココで無料!

【2巻からいきなり面白くなる!「ホムンクルス」グロいので閲覧注意】

漫画「ホムンクルス」。

5巻くらいまで順調に集めてたんだけど、

そのあたりから急激に内容がエグくなってきたので、コミック収集を断念。

で、マンガ喫茶で最後まで読みました(どうにかこうにか…)

1巻は”序章の序”な感じで、ストーリーがつかみにくいので、

ここで挫折しちゃう人も多いんです。

でも、2巻から急に面白くなってくるので、さわりだけ読んでる方はゼヒ続きを♪

このマンガには「トレパネーション(頭蓋穿孔~ずがいせんこう)」という

頭蓋骨に穴を開ける民間療法ネタが出てきます。

古代インカやギリシャなどでは、呪術的にふつうに行われていたとのこと。

これをやると、脳圧が下がり、脳の血流が良くなって、

脳のもつ能力を最大限引き出せる、とされていたようです。

我々ヒトの頭蓋骨には亀裂のような跡が見られますが、

これ、母親の胎内にいるときは開いているんですね。

だから、体内にいるときの赤ちゃんの能力進歩はスゴイ、とされているんです。

でも、その赤ちゃんがひとたびこの世に生まれ、頭蓋骨の亀裂が閉じると、

本来の脳のチカラはほとんど発揮されることなく終わってしまうとされています。

このマンガ「ホムンクルス」は、この頭蓋穿孔をテーマに扱ったものです。

そうとうグロイです。18禁&閲覧注意ということで、ご注意下さい。

精神的にもキツいです。

⇒頭蓋穿孔で視界に何が見える?「ホムンクルス」15巻で完結!

【ストーリーはすごくオモシロイ!身につまされる部分もイッパイ!】


ホームレスの暮らす公園と、エリートの集う高層ビルのはざまに、

車で寝泊りする主人公・「名越(なこし)」。

キタナイ身なりで、お風呂にもろくに入らず、車の中で冬越しをしているうちに、

妙な医学生に、頭蓋穿孔のハナシを持ちかけられる。

それに乗ってしまったが最後、「名越」の視界には奇妙なモノが映るようになるんです。

それは霊的なモノではなく、脳の異常が見せる世界なんですが、

この描写がなんとも気味が悪い。

人間の本質をおそろしいほど突いているんです。

さらには、主人公・名越本人すら自覚していない深層心理まであぶりだしてしまう。

過去の忘れたいヘビーな隠し事まで・・・。

 

この名越というナゾめいた主人公には、過去にさまざまなヒミツがあります。

物語では、その壮絶なヒミツが少しずつ明らかになっていくんですが・・・。

もう、描かれるすべてがエグくて、読みきれない部分もイッパイ出てきます。

ただ、最終巻はちゃんとまとめられていて、

(結末に納得がいかない人も多いらしいけど)

個人的には、ストンと腑に落ちた感じです。

読んでいる最中は「いつ読むのやめようかな・・・」と思ってたんだけど、

最終巻を読んだ後は「やっぱり気持ち悪かったけど読んで良かった!」になりました。

脳の解明系ストーリーが好きな方におすすめです。

⇒頭蓋穿孔で視界に何が見える?「ホムンクルス」15巻で完結!


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ