「ヒヤマケンタロウの妊娠」新しい時代の始まり!こんにちは!ライターの「えり」です☆

今回紹介するマンガ「ヒヤマケンタロウの妊娠」

かなり新しい描き方をした作品で設定が造りこまれています!

hiyama

あらすじとしては男が妊娠することが可能になったファンタジー的な要素で、

男性目線での妊夫(にんぷ)生活を魅せてくれる作品です!

普通に男性が妊娠できる時代「ヒヤマケンタロウの妊娠」の世界感

実はこの表紙をみて感じたのは、男が妊娠できるといっても

人工授精かなにかだと思っていました!

そうじゃないんです!!

普通に妊娠できる体質になったというか、女性と同じく妊娠できるのです。

この設定が新しいなぁ。なんて感じますが、

やはり妊娠は女性優位で男性が妊娠する確率はまだまだ女性の10分の1程度。

それでも認知度がかなり低いことから世間ではあまり見かけないのが妊夫

ヒヤマケンタロウ自身もバリバリ働くサラリーマンである上に、

最初はやはり妊娠は女性の仕事だと思っていることから中絶も視野に入れて

いる所などがかなりファンタジーなのに現実味があって惹き込まれます☆

更に主人公ヒヤマケンタロウは独身なので、

そういった場合も男性から妊娠を告げる立場なんて!と考えるんでしょうね。

男性が妊娠するという現在ではありえない状況であるにも関わらず、

世の中の男性ならいかにもこういう行動をしそう!

そんな風に描かれているのでかなり読み応えがある作品です。

現実味がある面白いファンタジーであり、女性もうなずける内容がすごい!

妊夫に対する誤解や偏見、男性が妊娠することの葛藤

自分が妊娠してしまったとショックを受けて中絶も視野に入れる主人公ですが、

産婦人科に入るところを同僚に見られ会社でばれてしまいます。

男性が妊娠するようになってからまだ世間での認知度は高くなく、

周りからの誤解と物珍しい目で見られる居心地の悪さを感じます。

男性が妊娠した場合、男性が相手だったのでは?という誤解(相手は女性でないと男性も妊娠しません!)

父親から生まれたなんて知ったら子どもがかわいそう!的な女性からの暴言。

女性であれば妊娠したと報告した時にもらえる「おめでとう」の一言もない現状

に怒りを覚えるヒヤマケンタロウ。

そこで暗くならないどころか怒りをあらわにする部分が男らしい面でもあります。

女性が妊娠するマンガとは根本的に違う所が読んでいて面白い部分でもあります。

ヒヤマケンタロウ中絶するのをあきらめ、妊夫として出産へ!

男が妊娠する時代になったとはいえ、体の造りまでは変化がないということで、

出産するには圧倒的に不利な男性の妊夫の現状。

産道がもちろん備わっていないので、出産=帝王切開といういわゆる手術。

そんな問題も抱えつつ、産婦人科で見たエコーでの赤ちゃんの写真。

お腹の中で育っている赤ちゃんを見て出産への意思を固くします!

それからがヒヤマケンタロウの面白い所!

男性でも出産や育児がしやすい社会を目指します!

そこの活躍も見ごたえたっぷりなのですが、

今まで妊婦に風当たりの強い男性社員や満員電車に対して、

奥さんが妊娠した旦那の立場ではなくて自分が妊娠しているといった状況での

視点が深いなぁと感じる作品。

ぜひとも男性にも読んでもらいたいお薦めマンガです!

 男性が妊娠できる時代「ヒヤマケンタロウの妊娠」無料試し読みができるサイトはこちら☆


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ