「ヒメゴト~十九歳の制服~」生々しいけど”あるある”な三人の<性>

⇒衝撃作!「ヒメゴト~十九歳の制服~」スマホで一気読みへGO!
⇒衝撃作!「ヒメゴト~十九歳の制服~」スマホで一気読みへGO!

【エグイ感じかと思ったら意外に爽やか!?意外と身近な話だった】

「ヒメゴト~十九歳の制服~」。

タイトルだけで完全に18禁です。

これ、青年マンガジャンルになってるけど、女性向けなんじゃないかなぁ?

男性が共感できる内容なのかというと、ちょっとナゾではあります。

さて、「ヒメゴト」という漫画を「まんが王国」で<じっくり試し読み>してみたんです。

3巻分無料という(今だけかな?)チャンス期間だったので。

ユキ、未果子、カイト。この3人がメインキャラです。

登場人物全員、「いたいた!こんな子いたー!」っていうキャラばっかりでした!

私自身がユキみたいに、スカートが履けず、

髪が伸ばせない”女らしくできない女”の典型だったで、

(カイトタイプはさすがにいなかったかも?)

個人的には、何かと感情移入できる漫画でした。

3人を取り巻く周囲の女の子も、どこかに必ず一人はいたハズ。

どこかで見たことのある登場人物が多いだけに、「ヒメゴト」は女性にとって

共感度の高い漫画なのではないでしょうか?

描き方が淡々としてるので、タイトルから想像するほど中身がエグくなく、

読み進めやすいオハナシ。

⇒衝撃作!「ヒメゴト~十九歳の制服~」スマホで一気読みへGO!

【19才の女ってホントにイロイロめんどくさい。それがよく表れた漫画】

h4

生々しいことをサラッとやってのける年齢、それが19才なんじゃないか?と思う私です。

じつは内側に激しい葛藤があるんだけど、それをうまく隠している年齢。

18歳で高校の制服を脱いだ後は、自分自身のあり方を、おのおの模索します。

でも、試行錯誤のくりかえし期で、どうも不安定です、19才。

3人の自分探しの方法はそれぞれに違うんだけど、

「ああ、わかるなぁ・・・」とうなづいてしまう部分は

どんな女性も持っている気がします。

大人がビックリするような世界が、19才のオンナの世界にはぎゅっと詰まっている。

私のまわりにもいました。犯罪スレスレのところにいる女の子。

h5

意外にマジメそうな子ほど、いったん踏み外すとどこまでも踏み外していたような記憶。

これ、19才だから「見えてないこと」も多いんだけど、

こういう通過儀礼がないと大人になれない人もいる。

この年齢特有の”わるいこと”は、どんな女性の身にも大なり小なり起きることです。

「ヒメゴト」と呼んでしまうとヒミツめいてきこえるけど、

全女性に共通している、とても大事で必要なことなんじゃないでしょうか。

自分の性と向き合うことって、こういう生々しいことなんですよね。

あとで振り返ると幼くてあぶなっかしい、

だけど、誰もが1度はこういうカタチの自分探しをする時期があるような気がします。

19才に限ったことじゃないんだけど、

この年齢に一番こういう経験、多いかもしれません。

⇒衝撃作!「ヒメゴト~十九歳の制服~」スマホで一気読みへGO!


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ