『ギフト±』合法殺人マンガ~「悪人は殺してギフトにしなきゃ」gift1

⇒悪人の臓器をさばいて、ギフトにしちゃう女子高生!無感情なヒロインにゾクゾク。漫画『ギフト±』無料立ち読みはコチラ(まんが王国スマホ版)

【これはホラーマンガではない!グロイけど社会派マンガ】

『ギフト±(プラスマイナス)』。

女子高生・環(たまき)が、

「社会的&人間的に、更正見込みナシのクズ」と判断した相手を

ときに生きたまま解体し、臓器を闇ルートで売買する、という

一見猟奇的でショッキングなマンガです。

この主人公の環(たまき)という表紙の女子高生、

人間の生死について驚くほど冷静に観察し、分析しています。

社会に必要のない生まれながらの悪人は、死んでこの世のギフト(臓器)として

役立ってしかるべきである、みたいな信念を持っています。

無表情&無感情に、まるで魚でもさばくかのように、人間を器用にサクサク解体し、

そのカラダの隅々まで余すことなく有効活用する環。

最初は、この環(たまき)、異常性癖でも持っているんじゃないか、なんて

思ってしまうんだけど、実はそうじゃない。

環は環なりに、生命への敬意や生まれながらの悪人への制裁の気持ち、

救われない病気の人々への思いやりなどを正しく持っているんです。

グロいシーンはバンバン出てくるんだけど、そこにはちゃんと意義があり、

ただの猟奇殺人ホラーではないと思い知らされます。

ただ、環のやっていることが正しいかどうかは判断が難しいところ・・・。

⇒環の行動には一貫性がある。でも常軌を逸している?問題作「ギフト±」立ち読みはまんが王国へ(スマホ無料)

【環の独特の倫理観、それは彼女の生い立ちに深く関係している】

gift主人公の環(たまき)には、他人にはいえない壮絶な過去があります。

彼女は、その経験を元に独自の倫理観を自分の中で育てていきます。

ノーマルに生まれ育っていたら、人間の解体作業を平然とやってのけることはできないハズ。

ただ、「環のやっていることは神の領域に差し掛かっている」と個人的には感じます。

臓器移植&提供は、現在は世界中で広く行われているけど、

「悪人の臓器なら生きたまま切り取ってもOK」という感覚はさすがに危険思想(笑)。

残虐な経験を幼少時に積んできた彼女だからこその正義かもしれないけど、

臓器を「ギフト」と捉える感覚がもうかなり異常(笑)。

そして、そんな彼女には特殊な才能が与えられているんですね。

それは、<人間の臓器をさばく手先の鋭さ>です。

臓器は新鮮であればあるほど価値が高いですが、

環は超短時間で内臓をガンガン取り出してしまうんです。

そして、それを相方の臓器売買の男が高値で売りさばきます。

”必殺臓器さばき人”的に、いいお仕事をする環。

そんな環には、かつてお世話になった中年ドクターの存在があります。

環は昔、このドクターに心臓手術をしてもらっているんですが、

現在このドクターはモグリ医者をやっています。

そして、皮肉なことに、環がさばいた臓器ギフトを闇で移植するのが、

このお世話になったドクターなのです・・・。

互いの存在に気づかないままストーリーは進行し、

最後、2人はありえないカタチで対峙することに・・・!

ただの臓器売買ストーリーで終わらないところが、この漫画の面白さだと思います^^

⇒読み始めると止まらない!環の正義はどこまで突き進んでしまうのか・・・?『ギフト±』スマホ無料立ち読みはまんが王国で!


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ