ラノベ「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」通称、俺ガイル。oregairu

俺ガイルとの出会い

元々自分はインドアで家にいるときはゲームをしたりPCをいじったりしていた。

たまたまamazonのオススメにあった俺ガイルを見つけ、ライトノベルという物を知りタイトルに興味を持ったため、とりあえず1巻を買って読んでみたのだ。

予想外に主人公に共感し、ひきつけられ、そこからどんどん好きになっていった。

アニメ化もされた放送を見たり、最新刊が出るとすぐに買って読むぐらいには好きになった。

 

なぜそこまで引かれるのか

主人公が今でいう「ぼっち」という高校生で、なるべく他人と関わらないようにしていたところが、当時の自分と似ていた点があげられる。

ヒロインや個性豊かなさまざまな人物との出会っていく。

自分(主人公)を理解してくれてくれる人との出会いによって、今まで正しいと思ってやってきたことに疑問を持ち始める主人公。

考え方や行動に共感がもてて、すぐにこの物語に惹かれていった。

 

俺ガイルと出会って変わっていいた点

それまでアニメ、ライトノベルに興味がなかった自分がとても引き込まれ、他の作品にも興味を持ち始める切っ掛けとなった。

今までは趣味もなくただ時間をつぶす日々だったが、俺ガイルと出会って趣味と呼べるものができ、そのジャンル繋がりで友達も少しできた。

この主人公のように、学校でも地域でも広く浅くの付き合いが一番だと思っていたし、友達付き合いもその場限りでも何も困らないと思っていた。

そんな自分が、この本と出会ったことでネット上でも会話を逢売る人も増えた。

また、友達の中にも同じような趣味の人がいることがわかってきて、話す機会がふえていった。

今まであっさりと自分だけの世界に引きこもっていた自分が、友達と話すことで楽しさが倍増する事に気がつく事ができた。

楽しさを共感してくれる友達がいることが、とてもうれしい事にも気がつく事が出来た。

自分だけでいいと思っていたのが、やっぱり友達とつながる事で深く理解ができる事も知った。

まさに自分の人生をかえた作品と言っても過言じゃないと思う。

この小説が一番なのは、変わる事はないと思うが、新たに共感できる小説に巡り合えるのが楽しみであるし、もちろん、その時は友達にもきっと勧めるんだろう、と思う。

今までの自分なら誰にも言わずにひっそりと楽しんでいたんだろうな、と思いながら。


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ