藤原薫作品「おまえが世界をこわしたいなら」は耽美で繊細で魅力的!

「おまえが世界をこわしたいなら」繊細な世界観が魅力的な藤原薫さん

藤原薫さんは「きみとぼく」「FEELYOUNG」などで描かれていた作家さんです。

独特の耽美で不思議な世界観が魅力な作家さんです。

線が細く繊細で、儚い印象です。

あっさり目の絵柄ですが、美術系の学校で学ばれていたのかな?というデッサンのしっかりした絵がシュールな場面でピンポイントでかきこまれたり、なんだか目眩がしそうで、クセになる独特さです。

ストーリーは悲劇や、シュールな不思議な世界を美しくかかれます。

ハッピーエンドのお話ではありませんから読後は幸せ気分とはいきませんが、なんだか引き込まれてしまう、クセになる繊細で不安定な世界観です。

難点といえば、絵の基本がしっかりしていそうな割には人物の描き分けが上手くなくて、みんな同じ顔に見えてしまうところでしょうか…。

オジサンもオジサンに見えないし。

しかし、その絵柄も不安定な世界観を魅力的にしていると思います。

藤原薫作品「おまえが世界をこわしたいなら」の世界観が魅力的!

私が藤原薫さんの作品の中でも好きなのは「おまえが世界をこわしたいなら」です。

短編が多い作家さんですが、この作品は上下巻あるので、その分キャラがたっていて魅力的です。

それに短編はシュールさが強くて目眩がしそうなものが多いですが、この作品はシュールさと耽美さのバランスがよいので読みやすいと思います。

悲劇ですが主人公たちがかわいらしくてクスリとできるシーンもあるので少し明るい印象です。

藤原薫作品「おまえが世界をこわしたいなら」魅力的なあらすじ!

死ねずにさまよっている吸血鬼のお話です。

女子高生の環奈は最近バイト先によく来る話したこともない男の人が気になっている。

しかしその人はずっと昔からさまよっている吸血鬼だった。

実はその吸血鬼、連も昔の恋人セシルに似ている環奈を気にかけていた。

ある日交通事故にあった環奈を助けるため、連は彼女を無断で吸血鬼にしてしまう。

連に反発する環奈。

しかしそのうち、前世がセシルだった事を思い出す環奈。

しかしどうしても上手くいかない二人。

実は前世から二人は何度も恋人同士で、生まれ変わる度に、相手を殺す輪廻を繰り返していた。

孤独な長い人生に自分を残して先に死んだ相手に復讐するために…。

そしてこの壊れた輪廻は、神?のようなもの?の失敗作、でも美しいので壊さずとっておいた作品だった…。

藤原薫作品「おまえが世界をこわしたいなら」環奈と連が魅力的!

不安定で成熟しないシュールな世界観が魅力的な作品ですが、主人公たちも魅力的です。

ヒロインの環奈は、後に吸血鬼のセシルの記憶が戻るとクールになりますが、それまではとても素直で可愛くて、嫌みがなくて応援したくなる女の子です。

そしてヒーローの連が特に魅力的です。

まさに少女マンガのキレイで中性的な男の子です。

中性的なものに憧れる女の子の理想を具現化したようなヒーローです。

大型本なので少し値は張りますが、是非一度、この不思議で耽美な世界観を味わってみて欲しいです。


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ