”みんな違ってみんないい”!アニメ「ファインディングドリー」

⇒「誰だってカンペキじゃない、不完全でもOK!」と思わせてくれる映画「ファインディング・ドリー」予想以上に深イイ!絵本の無料立ち読みはeBookJapan!

【「ニモ」の続編の主役は「ドリー」。ナンヨウハギのメス】

「ファインディング・ドリー」。

「ファインディング・ニモ」の続編映画(アニメ)です。

タイトルの直訳は”ドリー探し”ですが、

このお話はただ”行方不明のドリーを探す物語”というのではなく、

ドリー自身が自分自身の存在意義を模索するストーリーでもあります。

(もちろん、ドリーの行方を探すお話でもある)

この物語内で、ドリーを探すのは①ニモ親子、②ドリー父母 の2組です。

【ざっくりした冒頭あらすじ】

前作「ファインディング・ニモ」で、ニモ探しに大きく貢献した

極度の健忘症気味のメスの青いお魚、「ドリー」。

いえ、健忘症なんてものではなく、数秒前の会話すら忘れてしまう彼女。

しかし、頭の回転はものすごく早くて、行動力は誰よりもあるんです。

常にお喋りしていて、思いついたら即行動。だけど、

どんな約束も、さっき話したことも忘れてしまうんです。

人間で言うと、多動性や衝動性、記憶障害などが合わさったような性質。

1人では生活に支障があるので、とても生き辛い。

でもとっても明るくて前向き、いろんな能力に秀でています。(文字も読める)

ニモ探しのときも足手まといになりながらも、懸命に役立っていた姿が印象的。

↑ドリーの幼少期(可愛い)↑

そんな彼女、幼少期にパパママとはぐれてしまったまま今に至りますが、

自分の家から父母の名前まで、すべて忘れているんです。

だけど、ときどきフラッシュバック的に断片的な記憶が蘇り、

ドリーは「パパママに会いたい、家に帰りたい」と考えて動き始めます。

だけど、家を目指す最中にも、「私今なぜ泳いでいるの?」というふうに

片っ端から自分の行動理由を忘れていく。

そんな危なっかしいドリーを心配して、ドリーのルーツ探しにニモ親子が同行することに。

ところがドリーは海洋研究所のボート乗組員に捕まってしまい、

ニモ親子とはぐれてしまうんです。水槽でタグをつけられたドリーは、

どこか遠くへトラックで輸送される予定のようです。ドリー危うし!

と、そこで出会った大きなタコにある提案を持ちかけられ・・・

⇒ドリーの懸命さはカワイイ、でも危険。周囲の心配をよそに動き回るドリー。絵本の無料立ち読みはeBookJapan!

【”足りないものは補い合う”という視点での共生魚】

金子みすゞさんの詩で「私と小鳥と鈴と」というのがありますね。

その中で「みんな違ってみんないい」という言葉がありますが、

まさに「ファインディング・ドリー」はそれを魚の世界で描いています。

ドリーは、1匹で厳しい海の世界を生きるには難しい性質を持って生まれてきました。

両親の愛をいっぱい受けて育つんだけど、それすら忘れちゃうこともしょっちゅうで、

両親は、ドリーの将来を憂えて涙したりもしています。

ドリーは時に、自分の存在意義に疑問を持ち、「両親は私の帰りを喜ばないかも」と葛藤。

(サカナとは思えないお悩みw)

ドリーはときに、周囲を混乱させます。

ドリーは「自分がいると周りに迷惑がかかる」と感じ、

周囲も「ドリーがいるとみんなが困る」と悩むんです。

会話もままならず、孤独感にさいなまれるドリー。「私はひとりぼっち」とつぶやきます。

でも、両親は全身全霊で待っててくれました(良かった)。

ドリーはほかの魚に比べて、明らかに能力が劣っているんだけど、

それを補ってもらって生きている。

足りない者同士は自分の得意分野の知恵を出し合って、

持ちつ持たれつで、物語をハッピーエンドへ導くんです。

「能力が足りない者を仲間からはじく」ということは人間界でよく起こりますが、

はじかれそうになっても、ドリーは卑屈さを見せなかった。ずっと明るさを保っています。

自分の存在意義を見失いそうになっても、「どうせ・・・」という風にならない。

持ち前の明るさで、ドリーは周囲の手助け&信頼を得ることができました。

自分に自信が持てなくても、卑下しない、卑屈にならない。

そんな不屈の精神がかっこいいな、と感じました。

可愛くて美しい魚の世界から、人間の大人も多くを学ぶことができます。おすすめ。

⇒周りと違うからって、それが何?互いに不足を補う魚たち。「ファインディング・ドリー」絵本の無料立ち読みはeBookJapan!


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ