「デスノートが降ってきたらいいな」と思ってる人ってけっこう居そう

♥ライターちゆゆんです♥

⇒「デスノート」が欲しい?立ち読み(無料)

【人生にはスパイスが必要!?誰もが繰り返しの日々から脱け出したい?】


「デスノート」改めて読み返してみると、すべては「日常のツマラナサ」から始まっています。

平穏無事な毎日がイチバン」とアタマでは分かってても、

どこかでめくるめく刺激的なアクシデントを求めている人間。

それは人間界に限ったことではなく、

天上の死神界でも同じこと・・・。

これ、平和で平坦な毎日を生きる者のホンネだと思います。

非日常が自分の身に降ってこないか」潜在的に待ってる人って

意外と多いとおもうんですよ。

 

この「デスノート」のマンガがこんなに人気になったのも、

(自分含め)読者のだれもが、

どこかでこんな”非日常なできごと”を待っている気がします。

「デスノート」の世界に没入することで、自分の潜在欲求を満たしてるのかも?

⇒「デスノート」が欲しい?立ち読み(無料)

【月(ライト)のハングリー精神を刺激した?”デスノート”と”L”】


「デスノート」では、

とても頭のいい17才の少年「月(ライト)」がノートを手にする設定。

日頃、冷静さが売りの「ライト」ですが、

やっぱり17才だからか、自我肥大に。

世界征服したような尊大なキモチになっちゃいます。

こうしてみると、けっこう過激思考!

 

「腐ってる奴は死んだ方がいい」と言い切っちゃう。

 

このときのライトって興奮状態でアドレナリン大放出です。

普段のライトは、成績も優秀でルックスもよく、家庭にも恵まれている。

「成績を上げる」とか、「モテる」とか、

ふつうならそういうコトでもがく年齢だけど、

そんな必要もないくらい、ライトは満たされている。

なんの渇望もない毎日は、たしかに退屈でしょうね。

そんな平穏すぎる毎日から抜け出せるチャンスが、

この「デスノート」だったんですね。

万能感にひたる主人公。

手ごたえのなかった世の中が、一気に”飽きないオモチャ”に変わっていく。

打てば響く強敵「L」も現れ、ライトの人生はやっと輝き始めます。

それが正しいか間違ってるかは分かりませんが。

人は繰り返しの毎日に慣れてくると、

刺激の多い生活に身を投じるようになるのかも?

⇒退屈してる?毎日がツマラナイ?「デスノート」月の人生は意外と満足度高いかも。最初から立ち読み(FREE)


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ