漫画「ダンジョン飯」は冒険ものの漫画に飽きた人におすすめ!

漫画「ダンジョン飯」は通常の冒険ものではない?

漫画「ダンジョン飯」の面白いところはありきたりな冒険ものではなく主人公がモンスターを食べることにとても興味を持っていて、いかにしてモンスターを美味しく食べるかを面白おかしく書いているところです。

通常のダンジョンもののファンタジーマンガに飽きてしまった人にとてもおすすめのマンガです。

昔ゲームでRPGをやり尽くして楽しんだ人なんかは特にハマってしまうんではないかと思います。

漫画「ダンジョン飯」の内容は?

主人公ライオスはドラゴンに食べられてしまった妹を救い出さなければならないがダンジョンで倒れてしまったので無一文となり装備や食料を購入しダンジョンに備える余裕が無い状態です。

そうこうしているうちに妹がドラゴンの胃の中で消化されてしまうかもしれないので食料はダンジョン内にいるモンスターを食べてダンジョンを進んで行こうという一風変わった話になります。

このマンガは基本的にコメディタッチで書かれているので軽い感じで読み進めることができます。

話の内容的にはかなり悲壮感があり暗いはずなのですが主人公のモンスターを食べてみたいという変態的な考えがかなりシュールでとても面白いです。

モンスターを食べたいという主人公の考え方に引きつつもモンスターを食べて美味しいと言っているところにギャップを感じます。

仲間の個性も結構味があり主人公との掛け合いがかなりハマってしまいます。

こういうモンスターがいたら本当にこんな料理法で食べたら美味しいんだろうなと思わせるような表現で描いていてとてもワクワクします。

調理法も適当ではなくかなり細く描かれていて想像を膨らまされます。

ですが実際にはモンスターはこの世の中には存在しないのであくまで空想の話ですがとても作者のモンスターに対する考え方が出ていてとても面白いです。

漫画「ダンジョン飯」は冒険ものの漫画に飽きた人におすすめ!まとめ

今までのマンガには無い発想で描かれているので普通のマンガに飽きたなと思っている人はこのマンガを読んだほうがいいと思います。

SFが好きな人もこのマンガにハマると思います。


スポンサード リンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ