「コンプレックス・エイジ」女性のロリ服には年齢制限がある!?

♥ライターちゆゆんです♥

⇒26才は「コンプレックス・エイジ」?無料立ち読み!

【痛いほど現実を突きつけられる漫画「コンプレックス・エイジ」花の命って短い!?年齢との闘い】

いました、私の同僚にもこんな女性。

会社ではソツがなくて、どんなキャラかよく分からないんだけど、

私生活はものすごい趣味にはしってる女性。

人生を謳歌してました。それはすごくステキなこと。

でも、この「コンプレックス・エイジ」みたいに見た目が大事な趣味って、

いつそれを”辞める”のかってトコが難しい。

派遣・渚(なぎさ)26才が、このマンガの主人公です。

ふだんはごくごくフツウのOLさんに紛れてるけど、

おうちに帰って自分のコスプレ写真をみて、

「やっぱり私は完璧だわ」とかつぶやいちゃう。

誇り高く、完成度の高いコスプレイヤーの裏の顔を持っています。

ロリ系アニメキャラに自分を当てはめて、大型イベントに参加しています。

しまいには小柄なアニメキャラに、3次元の自分をいかに近づけさせられるか。

その思いは真剣そのもの。物置でコスプレ衣装を作り続ける主人公。

⇒趣味命!「コンプレックス・エイジ」無料立ち読み!

【濃密な趣味の世界にシロウトがニワカ知識で首を突っ込めない理由】

自分にも、「あの趣味やりたいな・・・でも年齢的にアウトか」と

線引きをしてしまってるコトって、よくあります。

ファッションにしても、趣味にしても・・・。

だから、ここまで何かに本格的にハマれるのって、すごく羨ましくはあります。

でも、やっぱりヒトの目も気になっちゃう(笑)。小心者です。

本格的に何かにハマっているヒトと、”ニワカ趣味”でちょっと手を出してみるヒトの間には

とてつもない温度差があります。

私の知人にこういうコスプレ系の趣味を持つヒトがいますが、

その道への造詣がハンパなく、知識もすさまじいです。

だから、私もニワカ的な会話避けています。

本格的にその趣味を突き詰めている人にとって、

私のような”浅い者”が何かを語るのは

その趣味に対しての冒涜になってしまうから。

なんとなく興味本位で参加、というのが許せない人もいる。

「どう楽しむか」なんて本来人それぞれなハズが・・・。

本気度が高いために、テキトーにやってる人が許せないんですね。

これはどんな物事にも当てはまるかもしれません。

【趣味のヤメドキ。若い世代への嫉妬も手伝って自分の世界が崩れ始める】


26才。世間一般的にはすごく若い年齢だけど、

コスプレ界、しかもロリータ系アニメで、というと難しい年齢です。

主人公「渚」は、若い世代のコスプレイヤーの言葉に一喜一憂するようになります。

親や会社の同僚、彼氏・・・いろんな人からの視線に動揺し始めます。

この悩める主人公は、これほどまでにすべてをつぎ込んできた趣味とサヨナラするのか?

はたしてその選択は、正しいことなのか?

「年齢」と「趣味」をハカリにかけて、主人公は自分なりの答えを導き出します。

 

「コンプレックス・エイジ」は、この連載のほかに、読みきり漫画もあります。

30才でこっそりゴスロリファッションを楽しんでいる女性が、

その趣味を捨てるかどうか迷うオハナシ。

設定や展開はソックリです。

「スキなものはスキと言えるキモチ抱きしめてたい(byマッキー歌詞)」んだけど、

それが難しくなってきた女性たち。

今、コスプレをしている人や、これから始めようとする人が必ず直面する問題。

女性の見た目的な賞味期限ってやっぱり短いんだろうか・・・。

同じ女性性として、いろいろ考えてしまいます。

⇒わが道を突き進む?主人公の選択「コンプレックス・エイジ」無料立ち読み(立ち読み部分だけでもオモシロイ)!


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ