漫画「ブラッククローバー」の主人公アスタと仲間との絆に感動!

出典:amazon.co.jp

魔法を使えない少年が魔法帝を目指す!?「ブラッククローバー」

「ブラッククローバー」は、週刊少年ジャンプで連載中の魔法騎士団の戦いを描いている漫画です。

主人公のアスタはなんと魔法を使うことができませんが、魔法帝を目指します。

また身体を鍛えぬいてアンチ魔法の剣で戦っていく物語です。

アスタのライバルのユノは魔法に恵まれ、精霊魔法を使って精霊も呼ぶことができる高い能力の持ち主であり、ユノもアスタをライバルと認めています。

アスタが所属している団体“黒の暴牛”は魔法騎士団の中ではまともな団ではないと周りから敬遠されていますが、メンバーは一癖も二癖もあり、他の団に引けを取っていません。

団の仲間と支え合いながら、アスタの冒険が始まります。

仲間との絆が感じられる漫画

出典:shonenjump.com

主人公のアスタは戦いにて両腕を負傷しました。

治療をしても治すことができませんでしたが、黒の暴牛の仲間が腕を治せるものをアスタには内緒で探してくれます。

バネッサというお酒好きの魔法使いの故郷で、魔女の力なら治せる可能性があり、故郷に戻りたくない事情がありながら、仲間のためにバネッサは故郷に戻ります。

そこで魔女はアスタの力を操つろうとしますが、バネッサは新たな運命を操る糸を使えるようになり、阻止します。

とても人情に溢れているストーリーで、読めば読むほど面白い内容になっています。

関連記事:はまってます!ジャンプのブラッククローバーというマンガはキャラクターが素晴らしい。

純粋に一生懸命突き進むアスタを応援したくなる漫画

出典:buzz-manga.blog.jp

敵対するダイヤモンド王国のマルスもアスタによって、心が変わり、彼はダイヤモンド王国を平和にしてみせると言っています。

アスタに魔力はないですが、他にはない別の光る才能があるように思いました。

魔法帝になる!とアスタは言い続け、その言葉を曲げない純粋な性格に、読んでいるこちらもその気持ちを応援したくなるような漫画で、とても見ごたえがあります。

今では(これは私の憶測ですが)アスタは魔女により腕を治してもらい、魔女の血で新たな力を手に入れたので、魔法騎士団団長クラスの力を手にしているのではないかと思います。

ほぼ魔法がすべての世界で、アスタは魔力がないにもかかわらず活躍している姿がとても魅力で、友情に溢れている、素晴らしいストーリーだと思います。

おススメ記事:「魔法騎士レイアース」は少女漫画なのに少年要素が強い!

おススメ記事:純然たる「科学」+ファンタジー=「ウィザーズ・ブレイン」

 


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ