上京アフロ田中というギャグマンガは自己啓発本になる。 

ahuro-tanaka

 

漫画なのに自己啓発本?

 

のりつけ雅春さん作の ビッグコミックスピリッツで連載しているアフロ田中シリーズ。

アフロ田中は映画化にもなりましたが、 私はその中でも「上京アフロ田中」のマンガは 現代の戦う日本男子の若者向けの自己啓発本だと思っています。

それはなぜか?

主人公、アフロ田中(田中ヒロシ)が馬鹿で純粋だからである。

現代の日本男子の若者は色々な事を考えすぎて真面目なせいか、 人生を幸せに過ごせていない人が多いと思う。

アフロ田中のように馬鹿なことして純粋に人生を楽しんでいってもいいと思う。

ざっくりとして「上京アフロ田中」はこんな話

田中ヒロシは地元の会社で働いていたが、 突如、仕事場を東京にされた。

それから田中は右も左も知らない東京で 面白い先輩と毎日を楽しみ 恋で悩み成長する。

というストーリーです。

私が「上京アフロ田中」見て自己啓発本だと思ったところはここです。

巣鴨を1人で散歩していた田中だが、 「1日老人体験」という看板が目に入り早速、体験してみることにした。

視界がとても狭い眼鏡をしてたくさんの重りを体に巻き付け 巣鴨を散歩するというストーリーです。

老人の体験ではあるのに本当の老人になってしまったような田中

その後、田中は1人暮らしの家に帰ると両親の老後が心配になり 母親に最近元気してるかと電話をしました。

これでこのストーリーは終わりです。

現実の事のように考えてみてください。

1人の若者が巣鴨を散歩して老人体験をすると思うでしょうか?

田中はするんです。 興味があることは恥ずかしいけど、やってしまうというのが良い所の1つ。

もう1つの良い所は、実際に体験をして母親の今後を心配して電話する優しさです。

現代の若者はどうでしょう。

何かしたい。やりたいと思っていても「恥ずかしいから」「目立つから」といって 我慢してると思います。

また、両親に元気しているかどうかの電話をしたことがあるでしょうか。

アフロ田中(田中ヒロシ)は理想的な人間なのです。

悲しい時があったときは「仏教」にはまり仏像になったり 嬉しいときがあったときは心の底から喜び、周りの人に自慢したり 何も隠さず、純粋に人生を歩んでいるのです。

 

楽しさを教えてくれるギャグ漫画

自己啓発本は綺麗な文章が書いてあります。

「感謝の気持ちを忘れないで!」 「人を恨んではいけません!」 など書いてあります。

読んだ人はこの文字のようにやろう、綺麗な人生な生き方をしようと考えます。

私は「上京アフロ田中」のマンガが自己啓発本のようだと思っていますが、 通常の自己啓発本だと思っていません

あくまでも、こうゆう生き方もあるんだと思わせてくれるようなマンガです。

エッチな動画も毎日見てるし、物事は長続きはしないし、女にモテない。

けど人生を楽しんでる。

それは純粋に生きて、悲しいことがあったらそれを笑いに変えたり、忘れたり。

通常の自己啓発本に比べると汚い部分がかなりあります

ですが人生に悩んだり苦しんだりしたときは 「上京アフロ田中」のマンガを読むのです。

そうしたら人生少し汚くてもいいんだ。 むしろそっちの方が楽しいんだ。 と思わせてくれる自己啓発本のようなギャクマンガです。

 


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ