【恐怖のドラえもん】バイバインで増殖した栗まんじゅうの行方は?baibain2

⇒ドラえもん読むなら無料立ち読みアリの「ebook japan」

無責任回・ドラえもん「バイバイン」読んだ日の夜は眠れなかった

「バイバイン」。もはや有名なドラえもんの恐怖回です。

私、この「バイバイン」を読んだのは子供のころですが、

読んだ日の夜は、栗まんじゅうのその後を想像して、眠れなくなったのを覚えてます。

ストーリーはこう。

kuri出典 http://item.rakuten.co.jp/eitaro-souhonpo/00703/#00703

おやつの栗まんじゅうを「もっと食べたい」とドラえもんにお願いしたのび太。

ドラえもんは「バイバイン」という液体の薬をのび太に渡して、

「この薬をかけると、5分おきに1個が2個に、2個が4個に、と

倍々(じつは二乗)に増える。

最後まで食べきらないと、無限に増えるから要注意」と言うんだけど、

のび太は耐えきれず、栗まんじゅうにこの「バイバイン」をふりかけ、

たらふく食べて満足する。

でもどんどん増殖する栗まんじゅう。おすそ分けするも、食べきれなくなり、

ドラえもんに叱られることを恐れて、

自宅裏のゴミバコに栗まんじゅうを捨てるのび太(浅はか)

捨てたからといって、増殖がとどまるワケではなく、

裏庭にはどんどん栗まんじゅうが増殖。めちゃくちゃ怖いです。

ついにドラえもんにバレてしまい、

あせったドラえもんは、風呂敷につめた栗まんじゅうをロケットにくくりつけて

宇宙へ飛ばしてしまうという超無責任なオハナシ。

rocketドラえもんなら、もっと別の収束方法を思いついたんじゃ?と思うんだけど、

藤子先生は何を思ってそんな終わり方に・・・!?

無責任すぎませんか?(笑)

関連記事:「ドラえもん」フランスで放送禁止に!その理由とは・・・

バイバインその後の考察についてはいろいろ議論されてるけど

baibain3単純に考えたら、宇宙に出た栗まんじゅうは、

天文学的な数に増えて風呂敷からはみ出し、宇宙空間に放散されることに(笑)。

そうなれば、惑星を押しつぶしながらどこかの軌道に乗って

いずれ太陽に達し、燃え尽きるんでしょうか。(燃え尽きたら倍増は終わり?)

どんな結果になろうと、この栗まんじゅうのもたらす結末は恐怖でしかない。

わたし、「どうせなら飢餓の国に栗まんじゅうを飛ばせばよかったのに」

って思っちゃったんですよ。

まあ、熱い飢餓国に栗まんじゅうが届いたところで、口の中がパサパサになって

けっきょく有り余るような気もします。

じゃあ、何にバイバインをかければよかったのか?と考えると、

◆お金⇒製造番号が同じになって罪に問われる?

◆水⇒洪水になる?(水不足の地域へ送る?or飲み干せば無問題?)

う~ん・・・思いつかない。

関連記事:「ドラえもん」昭和のガキ大将!ジャイアンのすごさ

ドラえもんの面白さは道具をどうやって使うかを考える所にある

baibain1スモールライトの逆バージョンがあるように、

「二乗の逆」を作り出す液体があってもいいと思うんだけど・・・?

数学はニガテなので、「二乗の逆」の計算式って思いつかないけど、

ドラちゃんはそこまで考えずにのび太に薬を渡したんですね~。ドラちゃんの凡ミス?

もしくは、藤子先生は「食べ物の大切さを説く」ために、

こんな無責任な終わり方にしたのかも?

ドラえもんってじつは戒め系ストーリーが多いですもんね。

なにせ、この栗まんじゅうの行方、考えれば考えるほど奥が深い。

ふつうに考えたら、宇宙が栗まんじゅうで埋め尽くされ、

地球も破壊され、われわれ人類は栗まんじゅうによって滅亡するわけです(笑)

やだなぁ、栗まんじゅうに殺されるとか。死んでもやだ。

⇒恐怖の栗まんじゅう回を読もう!ドラえもんは「ebook japan」

関連記事:本当の最終回?!~帰ってきたドラえもん~


スポンサードリンク



当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ