女の子が悪と戦うバトル系少女漫画「ありす19th」の見所!

出典:booklive.jp

「ありす19th」ってどんな漫画?

「ありす19th」は雑誌少女コミックで掲載された、渡瀬悠宇先生による人の発する『言葉』によるバトル系少女漫画です。

主人公は内気な女子高生・ありす。

ありすは姉の彼氏である若宮先輩に密かに心を寄せていました。

ある日ありすは車に轢かれそうなうさぎをとっさに助けます。

そのうさぎを助けてから、ありすは『聖なる言葉』を使える特殊な女の子であることが判明します。

そしてありすはその力を姉に使ってしまい、姉は闇に飲まれ、ありすを酷く憎んでしまいます。

そこからありすが姉を救うため、闇を相手に『言葉』を使った戦いを繰り広げていくのです!!

「ありす19th」は戦う女の子が魅力!

出典:shogakukan.co.jp

女の子が悪と戦う漫画って、結構ありきたりだと思われがちですよね。

武器を持って仲間と敵を倒す、みたいな。

実際に戦う女の子の漫画ってたくさんあると思います。

ただこの「ありす19th」の面白いところは、『言葉』で敵を倒していくところです。

『言葉』を使って時には仲間を守り、時には人の心を癒したり、もちろん攻撃的な言葉もあるのですが、『言葉』がいかに人の心に深く突き刺さる重要なものであるのかを考えさせられました。

漫画の世界だけではなく、現実の世界でも言葉ひとつで人を傷つけたりも癒したりもできるのですから、そういった部分ではすごくためになる漫画だと思いました。

関連記事:「ふしぎ遊戯」舞台「喜屋武豊」が”鬼宿(たまほめ)”役に!

「ありす19th」の個性的な登場人物にも注目!

出典:suruga-ya.jp

ありすが助けたうさぎ、ニョゼカの仕草や話し方がとってもかわいいです。

普段はうさ耳の生えた幼女でありすの前に現れているのですが、家族が見に来たときなどはごく普通のうさぎになったり、はたまたありすの通学カバンにストラップとしてついて行ったりします。

ニョゼカの様々な見た目の変化も見所です!

また、登場する男の子はみんなイケメンで、登場早々にかっこいい!!とときめいてしまうシーンが多々ありました。

ありすの恋焦がれる先輩はもちろん、のちに仲間になるイケメン外国人が個人的にすごく好みでした。

キャラはみんな個性があって、時々ギャグがまじったりと笑えるシーンもあるのですが、やっぱり少女漫画ということもあって、かっこよく戦う戦闘シーンやイケメンの真剣な眼差しが強く印象に残りました。

おススメ記事:マンガ「カードキャプターさくら」おすすめのシーンをご紹介!

おススメ記事:「魔法騎士レイアース」は少女漫画なのに少年要素が強い!

 


スポンサード リンク


当サイト人気記事! アメーーク!!でマンガ芸人達がおススメしていた作品まとめ

【閲覧注意作品】 衝撃の女郎の物語・・・最後まで苦しい「親なるもの断崖」
電子書籍サイト徹底比較
スマホやPCでマンガを読むなら?
 ⇒ 当サイトで人気の電子書籍4サイトを料金や口コミで徹底比較!必ず気に入るサイトがある☆

比較なんて面倒だ!という方は電子書籍の最大手「ebookjapan」にしておけば間違いなし!
「ほとんどの作品が無料試し読み可能」
「1冊づつ購入可能」
「お得なキャンペーンが多すぎ!」
「ポイントが貯まってまた買える!」
「マニアックな作品も多数あり!」
「雑誌、写真集、小説なんでもあり!」
って感じで初めて使う方でも、探している漫画がある方でも、このサイトだけで十分満足できちゃいます。 button_001
スポンサー リンク

現在のページTOPへ

【PROJECT6】ホームへ